« 今よみがえる「サルまん」 | トップページ | 大迷惑冥王星 »

2006年8月28日 (月)

聞いてないけど

 今朝の読売新聞に『シュガーな俺』関連の記事が掲載されていたというのは本当だろうか。今のところ、僕は公式には聞いていない。まあ、朝日のときにも書いたが、新聞への掲載というのは往々にしてそういうものなので今さら驚きはしないが、最低、前日くらいには知っておきたいものだ。本人なのに確認できていない状態というのはなんともムズムズする。とりあえず、掲載紙が郵送されるのを待つしかない。

 掲載の事実、少なくとも、掲載されたらしいということを僕が知ったのは、たまたま今朝その記事を見たらしい、何度かお会いしたことのある実業之日本社の編集・Tさんからのメールと、このブログの8/26付記事に対するiFinderさんからのトラックバックを通じてだった。しかも今日はちょっと所用があって帰宅が今しがただったので、なんだか狐につままれたような気分だ。

 とにかく、肝心の記事をいっさい読んでいないので、今のところそれについては何もコメントすることができない。……と思っていたら、YOMIURI ONLINEにも載っていた。

YOMIURI ONLINE「小説はブログに… 隔世の感」

 メガネが曲がってて、ちょっとヤバい人みたいだな。

 この記事で同時に紹介されている菊池寛のひ孫さんである菊池勇生さんもブログ小説を書いておられるということは、取材時点で初めて知った。菊池寛と言えば、僕の曽祖父・平山蘆江の同時代人だ。知名度から言ったら及びもつかないが、三世代後にそれぞれが似たような試みをしているという点には、不思議な因縁を感じる。

 なお、本日の「所用」とは、僕がサラリーマンの資格で属しているある社会人読書サークルの会合だった。僕がそこに「極楽寺坂みづほ」名義で参加していることとはまったく無関係な文脈で、某版元から協力を要請されたり、某新聞から取材されたりと、当初とは存在の意味合いが微妙に変わってきた現状を鑑み、今後の活動をどうしていくか、といったような内容だった。

 それはそれとして、いわし料理はうまいなぁ。

|

« 今よみがえる「サルまん」 | トップページ | 大迷惑冥王星 »

コメント

タイ版読売新聞で知り、読み始めました。昨年よりチェンマイにロングステイ中ですが、この地にも糖尿病患者は多く、当地のブログに「シュガーな俺」の必読を投稿しました。大いに期待をしています。

投稿: T.kawa | 2006年9月 1日 (金) 20時48分

うわー、タイ版などにもあの記事は載っていたのですか! 現地でのご紹介、ありがとうございます。そして、ネットだと国・地域を問わないというのがいいですね。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年9月 2日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/11656373

この記事へのトラックバック一覧です: 聞いてないけど:

» やっぱり小説は縦書きで読みたい [iFinder 雑読乱文]
ここに本文を記入してください。昨日、平山瑞穂氏のブログ小説について、なさけないエントリーをしてしまったのですが、罪滅ぼし?に「日本人はやっぱり縦書きだよね。」をエントリーしておきます。 青空文庫 以前も紹介したが、著作権が切れた小説を中心とする文献をボランティアの方々が協力してアップしているのが「青空文庫」。かなり充実していて、本当にボランティアの方々には頭が下がる思いだ。最近よく寺田寅彦の随筆を読んでいるが、やっぱりこの人はエッセイストにして哲学者という感じで、今に通じるものがあってス... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 00時19分

« 今よみがえる「サルまん」 | トップページ | 大迷惑冥王星 »