« 正しいとは | トップページ | 徹カラ »

2006年8月10日 (木)

エロいイラスト

 以前、「SFマガジン」編集部にお邪魔した際、S編集長より、「つい先月までアルバイトで来ていたY君が今月から太田出版にいるんですが、『ラス・マンチャス通信』読んでおもしろいと言ってましたよ」と聞かされた。 

 その後しばらくして、そのYさんから、「Quick Japan」へのコラム執筆をご依頼いただいた。さらに半年ほど経って、Yさんが、「小学館に移ることになりました」と言う。移った先は、すでに何度かお会いしているTさんのいる「IKKI」編集部の隣、「ガガガ文庫」編集部だった。ご縁があるものだというか、It's a small worldというか……。

 その「ガガガ文庫」編集部より、『ライトノベルを書く!』という本をいただいた。ラノベ周辺のイラストレイターによるイラスト作品がたくさん載っていて、なんとなく、しばし見入ってしまった。ああいう絵柄にアレルギーがある人もいるだろうし、僕も正直、ある種の絵柄にはどうしても慣れることができないのだが、「うまいなー」と単純に感心させられるものも多々ある。女の子の体の線とかをすごく上手に、魅力的に描く人がいる。

 と言うとなにやらいやらしいが、というより、たぶん僕は今実際にいやらしいことを言っているわけだが、十把ひとからげに「ああいうのダメ!」と拒絶している人たちは、一度騙されたと思って虚心坦懐にあの手のイラストを鑑賞してみてほしい。あのエロさをわかってほしいのだ。あからさまにエロではないところに漂うほのかなエロを!……と、最近思うようになった。

|

« 正しいとは | トップページ | 徹カラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/11375326

この記事へのトラックバック一覧です: エロいイラスト:

« 正しいとは | トップページ | 徹カラ »