« 木星からの依頼 | トップページ | 両手に花? »

2006年8月23日 (水)

浴衣クルーズ

Rainbowbridge
 東京湾納涼船というやつに乗ってくる。浴衣で行くと1,000円引きというので、女子2名を伴って全員浴衣で受付に臨む。「全員浴衣ですね」という感じで、ほとんど見もせずに1,000円引いてくれたが、あんなユルいチェックでいいのだろうか。浴衣柄のTシャツを着ていてもパスしてしまうのではないか。そもそも定価が2,500円で飲み放題という時点で安い。あれで採算が合っているのだろうか。とよけいなことを心配してしまう。

 レインボーブリッジの下を2回通過した。前にも似たようなことを書いたような気がするが、なんだかんだ言って、間近に見るとあれは感動する。一応、それが見せ場ということになっているようなので、撮影してみた。しかし、後でよくよく見ると、「ケータイで撮影している知らない人の手」も写り込んでしまっている。この、「ケータイを持った手を差し伸ばしている人々」というのは、たとえば15年前には考えられなかった図だ。靖国に参拝する小泉首相を捉えた写真にも、彼らがたくさん写っている。一歩離れて見るととても変な光景だ。

 で、浜松町でしばし飲んでから帰宅してみたら、世界文化社担当U氏からメールで連絡が来ていて、先日取材を受けた朝日新聞の記事が明日、掲載されるという。なんと突然な。と思うが、新聞っていうのはたいていそんな感じなのだ。

 しかし、「明日」って、朝刊だろうか。たぶんそうだろうが、現時点で確認するすべがない。


 

|

« 木星からの依頼 | トップページ | 両手に花? »

コメント

おはようございます。
朝刊23面(生活面)に掲載されてました。なんだかどーんとコメントが増えそうな予感。主人公の恋愛話、楽しみです!

投稿: ダレカ | 2006年8月24日 (木) 05時51分

おはようございます。確認いたしました。ありがとうございました(ただし、東京版では紙面組みの違いか、29面でした)。
「主人公の恋愛話」……という表現だとなにか微妙にニュアンスが違うんですが(笑)、まあ、そのようなもの、はあります。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月24日 (木) 07時44分

花火見物でも「携帯手かざし現象?」が見られますよね

花火と数多くの携帯の光
花火見物に来ているのか
花火画像を撮りに来ているのか

その光景には一種の感動が・・・・?

ラス・マンチャ通信、図書館で予約入れました
購入しなくて、ごめんなさい

アマゾン読者の感想は、どれも好評ですよね
楽しみです

突然の書きこみ、失礼いたしました

投稿: みなっぺ | 2006年8月24日 (木) 13時28分

「携帯手かざし現象」、ナイスなネーミングですね、以後、使わせていただきます(笑)。
「ラスマン」、興味をもっていただけたのですね、ありがとうございます! いえ、いいんです、図書館でもなんでも、読んでいただけるのであれば。ただ、あれはセールス的にはかなり苦戦しておりますので、そのうち図書館でしか読めなくなってしまうかもしれません……。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月24日 (木) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/11579574

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣クルーズ:

« 木星からの依頼 | トップページ | 両手に花? »