« 聞いてないけど | トップページ | ¥1の意味 »

2006年8月29日 (火)

大迷惑冥王星

 一連の冥王星騒ぎには、はっきり言って迷惑している。以下、言い訳がましくなることを承知の上で、ひとこと言わせていただきたい。

 はてなダイアリー時代からずっと僕のブログを読んでくださっている方はあるいはご存知かもしれないが、僕には『冥王星パーティー』というタイトルの、なかなか本にすることができずにいる書き下ろし長篇がある。

 これはもともと、日本ファンタジーノベル大賞をいただいた『ラス・マンチャス通信』の次に、「受賞第1作」として世に出すことをもくろんで、去年の2月頃から書きはじめた作品だ。自分の理想としては、去年の9月ごろまでには刊行したいと思っていた。

 それがいろいろ訳あって、執筆を中断したり、書き上げてから大幅な改稿を要求されたり、その後さらに改稿を要求されたり、間に別の作品が出たり……という形で上梓がのびのびになっている間に、例の「冥王星問題」が立ち上がってしまった。

 冥王星が結果として「惑星」でなくなってしまったことなどは、この際たいした問題ではない。問題は、「冥王星」という星の存在とその名称が、一連の報道によって妙にクローズアップされてしまったことなのだ。一瞬でも早く『冥王星パーティー』が本になっていれば、それはむしろ追い風になっただろう。しかし、いくら作品自体は前から存在していたのだと主張したところで、これからそのタイトルで出すのでは、「当て込んだ」としか思われないだろう。

 しかも、これはもう本当に言ってもしかたのないことなのだが、僕がタイトルに「冥王星」の語を使ったことには、明瞭な意図があった。もちろん、作品内容にも関わってくることなのだが、それ以上に、「冥王星」という、ある意味で特殊な位置づけにある語をあえて使用するところにポイントがあったのだ。

 誰もが知っているが、普段は忘れている語(あるいは、そういう存在)。まさにそういう語として、僕はわざわざ「冥王星」を選んだのだ。しかし今回の騒ぎで、みんなが「冥王星」を思い出してしまった。そしてそれは、当分の間は、記憶の比較的上の層に留まっているだろう。それでは、意味がないのだ。僕の「意図」は、無残にも叩きつぶされてしまった。ぼくの情熱はいまや、流したはずの涙より冷たくなってしまった(スガシカオ)。

 しかし、だからと言って今さら、どうしろと言うのか。『海王星パーティー』だったらいいのか。そういう問題じゃない。

 日本ファンタジーノベル大賞の“同期”受賞者である越谷オサムさんをはじめ、『ラス・マンチャス通信』の韓国語訳をやってくださったキム・ドンヒさん(韓国在住)に至るまで、『冥王星パーティー』のタイトルをすでにご存知だった何人もの方々から、「大丈夫?」という心配のお声をいただいた(逆に言えば、それだけ多くの人の印象に残った大きな事件だった、ということだ)。

 大丈夫じゃない。まったくクソいまいましいことだ。しかし、要は自分の作品をとっとと本の形で世に出すことができなかった僕自身の力不足が呼び寄せた災いであろう。そう自分に言い聞かせるしかない。言い聞かせつつ、そろそろ『冥王星パーティー』の最後の(であってほしい)改稿作業に入るとするか。

|

« 聞いてないけど | トップページ | ¥1の意味 »

コメント

なんとも間の悪い出来事でしたね。

他人が同情してもどうにもなりませんが、災難と思うしかないでしょう。

実際、出版界というところは、『当て込む』ところのようで、以前ハンセン病の訴訟問題がクローズアップされたときは、本屋の店頭にハンセン病関係の本がずらりと並んでいて驚いたことがあります。

今はもう一冊も見かけません。

人の不幸も病気も飯の種にする逞しさは大したものですが、同時に軽薄な感は否めません。

でも今回はあくまで偶然のなせるわざですから、ご自分の仕事に自信を持って進んでください。

投稿: ちあき | 2006年8月30日 (水) 20時08分

> ちあきさん
激励、ありがとうございます!
そうなんですよ、結局僕にはどうしようもないことなので、とにかく、正々堂々とそのタイトルで出すしかないですよね。がんばって改稿して早く出せるようにします。

出版界、僕自身もお世話になってるのであまりあしざまには言えませんが(笑)、そういう「当て込み」ようがときに目に余ることはありますね、たしかに。そしてまた皆さんの、忘れるのが早いこと。冥王星も意外に早く時効が成立するかな。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月30日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/11670651

この記事へのトラックバック一覧です: 大迷惑冥王星:

« 聞いてないけど | トップページ | ¥1の意味 »