« ブログ移転 | トップページ | 深酒 »

2006年8月 1日 (火)

連載開始

 電子書籍@niftyでの『シュガーな俺』の連載が始まりました。ネットでの無料連載、しかもブログ形式でコメントやトラックバックまで受けつけるという異例の形態のため、どうなってしまうのかたいへん不安です。

 せっかくコメントをつけられるような仕様にしてあるのに、ほとんどそれがなかったらさびしい限りですので、どうぞ、作品の感想に限らず、思いついたことをなんでも書き込んでいただければと思います。糖尿病患者の尿は甘いのか、とか。最近やたら喉が渇くんだけど、とか。従妹のベスが酔っぱらって放り投げた指輪をマーサおばさんが飲み込んじゃったのさ、hahaha……とか。

 なお、『シュガーな俺』の連載ページには画面左のリンクから飛べますので、ご存知ない方はぜひ遊びにいらしてください。

 そんな中、拙著『忘れないと誓ったぼくがいた』の3刷りが決まったとの連絡を、新潮社担当編集Gさんより受けました。じわじわとでもコンスタントに売れているようで喜ばしいかぎり。……って、「拙著」だって。どうも、今まではてなダイアラーだったもので、「ヨソ様にお邪魔している」という意識が先立ち、語彙の選び方までヨソ行きになってしまっていけませんね。

 ああ、どうもダメだ。なんというかこう、尻のあたりがムズムズするというか。新しい環境になじむのに時間がかかる人間なのです。猫と同じです。「借りてきた猫」が「おとなしい」のは、いきなり未知の環境に連れてこられちゃって緊張と恐怖とストレスのあまり身動きも取れなくなっているからなのです。僕には「借りて」こられて「おとなし」くしている猫の気持ちが痛いほどよくわかります。

 しばしお待ちください、この環境に慣れるまで。

 

|

« ブログ移転 | トップページ | 深酒 »

コメント

こんばんは。連載第一回、拝読いたしました。タイトルが『シュガーな俺』ということで、何となくハードボイルドなイメージを持っていたのですが……してやられました(勝手にしてやられたとも言う) 一人称も「僕」なんですね。
それから、『ワスチカ』の3刷おめでとうございます。ファンとして嬉しい限りです。うちの店でも未だにじわじわと変わらないペースで売れていますし、これはロングセラー間違い無しではないでしょうか。──って、なんだか僕も余所様にお邪魔しているような文体になってしまっているような(笑)
ともあれ、『シュガーな俺』、これから日々の楽しみとして読ませていただきます。

投稿: kenkaian | 2006年8月 1日 (火) 23時34分

kenkaianさん、はるばるのお越し(?)、ありがとうございます。
そうなんです、その「してやったり」の瞬間をこの数ヶ月心待ちにしていたのです。って、きわめて局所的な現象ですけど(笑)。ハードボイルドどころか温泉玉子みたいなユルい話ですが、楽しんでいただければ幸い。
「ワスチカ」、そうですか、あいかわらずじわじわ売れてますか! この調子で演歌型のセールスが続いてくれれば……。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月 2日 (水) 00時11分

お久しぶりです。連載開始おめでとうございます! 週2回も読めるなんてファンとして嬉しい限りです。
それにしてもタイトルにはやられました。まさか糖尿病だなんて、全くこれっぽちも想像できませんでしたよ!

『シュガーな俺』&『白いシミ通信』合わせてしばらく甘い生活を送らせていただきます。ではでは。

投稿: ウリオ | 2006年8月 2日 (水) 01時09分

ウリオさん、お久しぶりです。すみません、今回はタイトルに命かけてましたので(笑)。
ココログ移転といいブログ型小説連載といい不慣れなことばかりで浮き足立ってますが、今後ともどうぞご愛顧のほどを!

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月 2日 (水) 18時07分

なんだかコメントする方も「ヨソ様にお邪魔している」感じで、ちょっとムズ痒いですね・・・。
あっ、、「シュガーな俺」連載&新ブログ開設おめでとうございます。
糖尿を起点としてはてどんなシュガーな展開になるのか、ワクワクしてきましたね。
僕の勝手な予感としては、今回は結構シュールな展開もありそうだな・・・なんて・・・。
実はここ3日ばかり、持病の痛風で地獄にいるクマキチです(^o^;

投稿: クマキチ | 2006年8月 2日 (水) 23時14分

ああ、クマキチさん、痛風は辛いそうですね、最近母がそうなって苦しんでおります。どうぞご自愛ください。
「シュールな展開」……と取るかどうかは人それぞれと思いますが、きっと楽しんでいただけると思いますので、どうぞ最後までおつきあいいただければと!

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月 3日 (木) 02時21分

どちらに書くか迷ったのでこちらへ。
1)『忘れないと誓ったぼくがいた』3刷おめでとうございます。センセイは今回の主人公名「喬一」といい、「タカシ」という名前がお好きなのでしょうか。生まれ変わったらそういう名前になってみたいと思われますか?
2)あと、いきなり重症で入院となる前にお勤め先の定期健康診断で「高血糖・要注意」とかわからなかったのでしょうか。わたしの服薬している薬の中には副作用に高血糖が挙げられているものもあるので、(クリニック側で忘れていることも多いのですが、)これまで以上に自分から血液検査を申し出ないと!と思いました。

投稿: ダレカ | 2006年8月 3日 (木) 05時25分

お久しぶりです。ありがとうございます。
1)あ、ほんとだ。無意識でした。「生まれ変わったらそういう名前に」というよりむしろ、前世がそんな名前だったんじゃないかと推察いたします。
2)いえ、僕の場合(そして喬一の場合)、前年の健康診断まではなんら異常がなく、数ヶ月の間に急激に悪化した、というパターンだったのです。自覚できる形での「予備軍」がなく、いきなりだったんですよ。「肝機能」についてはときどき警告が発せられてましたけどね(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月 3日 (木) 12時39分

 お久しぶりです。遅れましたが、連載開始&新ブログ開設おめでとうございます。これからも楽しみに読ませていただきます。
 
 ブログの最初の記事の「白平山」という記述に少しビクッとしてしまった平山白でした。それでは。

投稿: 平山白 | 2006年8月 3日 (木) 18時35分

あ、そういえばそうですね、「白平山」(笑)。いっそ僕が「平山黒」を名乗り、「平山白」さんと「白黒平山」としてお笑いコンビを組む手も?(なぜお笑いなのか)

はてなはひとまず離れましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: 平山瑞穂 | 2006年8月 3日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/11192903

この記事へのトラックバック一覧です: 連載開始:

« ブログ移転 | トップページ | 深酒 »