« 父の幸せな夢 | トップページ | 流血騒ぎ »

2006年9月25日 (月)

メーンって?

 "main"は、カタカナでどう表記するのが適切なのか。こういうネタはたいへん久々だが、今日の夕食中、妻とひとしきりその話題で盛り上がったので、一応書き留めておく。

 朝日新聞では、「メーン」と表記している。「メーンイベント」とか。でも妻は、これが「おかしいのではないか」と言う。僕もそう感じる。「メイン」が普通じゃないか、と思う。もしも、英語における"ein"の音を「エーン」と綴るなら、「キャピタルゲイン」だって「キャピタルゲーン」と綴るべきだが、現状、そうなってはない。では、何の違いなのだろうか。

 逆に"ein"の音を「エーン」と綴るほかの例を考えてみよう。"chain"これは「チェーン」が普通だ。でも"stain"は「ステイン」だし、"rain"は「レイン」だ。ただし、「車線」を意味する"lane" 、これは「レーン」が一般的だと思う。とはいえ、マケイン上院議員が「マケーン」なわけではない。朝日新聞だってはっきりと「マケイン」の表記を採用している。

 強いて言えば、外来語として導入された時代の古さが関係しているようにも見える。"main"、"lane"、"chain"などは比較的古くから日本語に入っている。だから、「慣用的に」「エーン」の方を採用しているのだと思えなくもない。逆に"capital gain"などはかなり最近だろうし、"stain"なんてサンスターのOraが出てきたあたりからやっと認知された言葉で、それまでは「ステンレス」=stainless(「汚れ・シミのがない」が原義)の構成要素としてしか一般には知られていなかったと思う。

 だけど、だったら映画にもなった「メイン・テーマ」などはどう説明をつけるのか。これはまったくの憶測で言うのだが、"main"をどう表記するかは、世代によっても異なるのではないか。少なくとも、「メイン・テーマ」をリアルタイムで普通に楽しんだ世代以降の人々にとっては、"main"は「メイン」と綴るのがより自然に感じられるのではないか。

 ああ、もっと言いたいことがいっぱいあったのに全部書いていたらキリがない(いつもこうなる)。今日はこれくらいにしておこう。

|

« 父の幸せな夢 | トップページ | 流血騒ぎ »

コメント

へー!私は歯磨き粉で”ステイン”がしみ・汚れの意味だと知ったのですが、”ステン”レスも同じだとは知りませんでした!(15へぇ)おそらく、カタカナで頭に入っちゃっているからでしょうね。
大体、英語の発音をカタカナ表記するからおかしくなっちゃうんですよね。ま、それ以外方法がないといえばないのですが。カタカナで覚えちゃうから、日本人は生の英語を聞いた時、結び付けられないんです。
昔、アメリカで『アリブは好き?』と聞かれて何のことかわからず、スペルを聞いてやっと『オリーブ』のことだとわかった経験があります。
昔は建物のことをビルヂングと書いてた時代もあったし(古!)。
でも、メーンはやっぱりおかしいですね。テレビでも「メーン・スタジアム」といっているのを聞いたことがありましたよ。この記者はそれに感化されてるのでは?

このブログと関係ないですが、私の実家のネコは19年生きました。無為ちゃんがんばれ!

投稿: | 2006年9月26日 (火) 00時23分

「オーブン」が実は「アヴン」に近かったり、「スタジオ」は「ステューディオゥ」だったり、いろいろありますよね。逆に僕はアメリカの国連ビルに入るときの持ち物検査で、黒人の係員に"Take your waggy!"と繰り返し言われてなんのことかわからず、"???"となっていたら、"Jacket!"と英語で言い直されて初めてわかった、という経験があります。「ウワギ」を脱げ、と言ってたんですね、彼(笑)。
「メーン」は変だと僕も感じるのですが、香さんはたぶん僕とほぼ同世代ですよね?(間違ってたらすみません) それ以上の世代の方々がどう感じているのか、気になるところです。

 あ、無為への激励、ありがとうございます。しかし、19年! いやー、あやかりたいなぁ。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年9月26日 (火) 00時45分

そういえば、某媒体で「メイドカフェ」の原稿を書こうとした時に、その会社の表記規則に合わせて「メードカフェ」に直されたことを思い出しました(涙)。

投稿: もり | 2006年9月26日 (火) 21時31分

そうですね。わたくしは平山さんより2歳ほど下です。ほほ。
外人が、たまに日本語を交えてしゃべるの、やめて欲しいですよね。余計にわかんなくなるっちゅーの!

投稿: | 2006年9月27日 (水) 00時11分

> もりさん
やっぱ、あるんですね、会社によって表記規則って。朝日は常に「メーン」だし、本紙でなくて集金時にサービスで配ってる冊子でも「メーン」と言ってるので、きっと「朝日」ブランドでは津々浦々統一させてるんだろうなと思ってました。しかし、「メイド」は「メイド」でしょう! 「メード」じゃ萌えられんちゅーの!

> 香さん
あ、2つ下でしたか。失礼いたしました! ブログでの記述から類推していたんですが、2つの差は大きいですよね! 

投稿: 平山瑞穂 | 2006年9月27日 (水) 01時09分

はじめまして。
産経新聞を購読していますが、”メーン”と表記されています。
「mainはメインと読むのが普通(メインテーマ、メインゲスト、メイン会場など)」と感じる世代なので、異常に違和感を感じます。気になりだしたのが最近なので、産経はいつの間にか、メイン→メーンに変更したのかも知れません。
どうにもなじめません。
右派の産経だけかと思ったら左派の朝日もだったのですね。

投稿: たけやん | 2007年7月26日 (木) 02時33分

やっぱり、「メーン」ってなんだかキモチ悪いですよね? そうなんです、左派の朝日もなんですよ。「メーン」が「 メイン」に変わったのならともかく、逆だとしたら、そのガイドラインを定めた人のセンスをちょっと疑ってしまいますね。やはり、世代的なものなんでしょうかねぇ……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年7月26日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/12038778

この記事へのトラックバック一覧です: メーンって?:

« 父の幸せな夢 | トップページ | 流血騒ぎ »