« 無為の軽さ | トップページ | それどころでは »

2006年10月30日 (月)

宅配チラシの悲哀

 今日、『シュガーに俺』連載ページにアップした分に、マンションの郵便受けに投げ込まれる宅配チラシの話が出てくる。

 僕はそもそも、宅配チラシでなくても、広告というものをおよそ見ない人間だと思う。欲しいものがあるときは自分から情報を得ようとする。そうでないときに、広告によって購買意欲が喚起されるということはほとんどない。潜在的な購買欲求がかすかに刺激されることくらいはあるかもしれないが、それは広告を見たときに表面化するわけではなく、その時点ではせいぜいサブリミナルな効果しかもたらさない。

 だから、その結果僕がなにがしかの商品を近いうちに購入したとしても、それは往々にして、最初に見た広告で取り上げられていた商品とは似て非なる別のものであったりする。それをもって、くだんの広告が僕の購買活動に帰結したと結論づけるのには無理があるだろう(それを考えれば、僕がテレビでショップジャパンの「スイブルスイーパー」を見て購入を即決したことが、いかに稀有な事態であったかが推して知れるというものだ)。

 そんな僕が、郵便受けに投げ込まれていたデリヘルだかホテトルだかのチラシに目を向けることがあるとすれば、それはふとした気まぐれや、購買欲求とは無関係な純然たる好奇心の発露以外にはありえないわけだが、今日、たまたま入っていたチラシを見たところ、「日本人専門店」とある。なるほど、それ自体が売りになってしまう社会情勢があるわけだ。

 そして、その名刺大の小さなチラシには、四隅にかわいい女の子の写真が配置されており、それぞれに「モデル系」「人妻系」「ロリロリ系」「OL系」と注記が添えてある。品揃えの豊富さをアピールしているものであろう。しかし、「モデル系」「人妻系」の部分はともかく、それ以外は、注記と写真(イメージ)が一致していない。「ロリロリ系」の女の子は、まあ強いて言えば「清純」そうに見えなくもないという程度、「OL」系に到っては、スチュワーデスのコスチュームだ。百歩譲っても、スチュワーデスを「OL」と呼び習わすのは無理だろう。仕事場、オフィスじゃないし。

 つらつらとチラシを眺めているうちに、物悲しくなってきた。だいたい、ここに映っている彼女たちはいったい、何者なのだろうか。もしかたしら、と言うより、まずほぼまちがいなく、自分の写真がそんなチラシに使われていることなど知るべくもなく、彼女たちもまた今日という日を生きているのだろうなと思うと、なんだかせつなくなって、胸がしめつけられるような気持ちになる。

|

« 無為の軽さ | トップページ | それどころでは »

コメント

私もほとんど新聞折込チラシは見ずに捨ててしまいます。(私の購買意欲は、写真でなくて実物を見たときに多いに発揮されて、たいていは恐ろしいことになるので、なるべく買い物には出ません。)
でも、エロ系広告はたまに気が向いて見てしまいます(女なのに?)。最近よく来るエロ系メールにしてもそうですが、こういったものには人生の悲哀を感じます、私も。
これを書いている人はどういう気持ちで書いているのだろうかとか、こんなことばかり書いていてむなしくならないのだろうかとか・・・。そしてこの女性たちは、こうして不特定多数の人間から好奇の目で見られることをわかってでているのか・・・それを快感と感じているのか?とか。
世の中って、いろいろな人たちがいて面白いですね。

投稿: | 2006年10月31日 (火) 01時24分

あ、僕も「現物」にけっこう弱いかな。服とかも、ジャケットだけ買いにいったつもりが「あれもこれも」となりがちだし。家電品とかひとつ大きいものを買うと決めるとなんか気が大きくなって、「ついでに」とか言ってそれほど必要でもない小物をひとつふたつ足してしまったり。
エロ系メールは、観察対象としては興味深いものがありますね。そういえばわりと最近、英語の出会い系メール(?)が来て、「もっと満足できるセックスがしたかったらメリンダに連絡ちょうだい!」とか書いてあって、哀しくなりました。なんというか、その「メリンダ」嬢の身の上とか、きっとあんまり美人じゃないんだろうなとか(失礼)、いろいろ想像すると……。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年10月31日 (火) 01時55分

ずっと気になっていたのですが…白シミ通信になってから、トラックバックが「投げ込み広告」と化していますよね。『スイブルのクチコミ』についてや、少し前(白シミ通信開始直後…って、もう随分前かな。「歳月はなぜこうも日々に疎いのか。」)には『シミ抜き』に関するものなんかもあって、実はひとりでウケていました。

「シミ抜き業者」から逃げる「黒いシミ」。追う者は追われる者となり…。
――黒シミ、逃げ切れっ!!

(エントリとはあまり関係のないコメント、そして馴れ馴れしい言葉遣い、申し訳ございません。)

投稿: 白シミって何? | 2006年10月31日 (火) 21時01分

いえいえ、いつかそういう方向でウケてくれる人が現れるかと思って、あからさまに不快なもの以外はわざと「投げ込みチラシ」系のトラバを削除せずに残してあったりするので(要するにツッコミ待ちというか)、今はむしろ「ああ、ついにそれを指摘してくれる人が現れた!」と成就感でいっぱいです(笑)。
特定のキーワードを拾って無差別に貼りつけているのでしょうが、たしかに白シミ通信に切り替えてからやたらと多いんですよね。ココログさんの特徴でしょうか。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年10月31日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/12493082

この記事へのトラックバック一覧です: 宅配チラシの悲哀:

« 無為の軽さ | トップページ | それどころでは »