« センスの違い | トップページ | サイン本とワイン »

2006年10月 9日 (月)

1年後のスイブル

__

 無為の食欲が回復したようにはあまり見えないが、咳き込むことはほとんどなくなったし、吐いてしまう頻度も減ったように見える。そして何より、こうして日だまりがあれば、それだけで幸せそうにしている。猫は基本的に、日だまりがあれば幸せそうなのだ。

 ところで、去年の秋にショップジャパンで購入したスイブルスイーパー、もともとバッテリーが1個ついているところ、交互に充電しながら使えるように、バッテリーだけ1個余分に買っておいたのだが、約1年経過後、両方ともすでに耐用限度を超えたらしく、ほとんど充電できなくなっている。意外に寿命が短かったな、と思いながら、バッテリーだけ新たに2個取り寄せることにした(それで送料込みで1万円近くになる。本体はたしかに安いが、維持費のことを考えるとそうおトクな買い物でもないような気がする)。

 ちなみに、ショップジャパンからネット経由でなにか買うときは、まず「会員」にならなければいけない。本体を買ったとき一度会員になっているはずだが、その後のメルマガがあまりにウザかったので一度キレて、ショップジャパンから来たメールを残らず削除してしまったため、顧客番号の控えもなくなっていた。問い合わせれば教えてもらえるようだったが、めんどうだったので新たに会員登録をした。こういう客は困った存在なんだろうなと思いながら。

 それにしても、あのメルマガはウザい。多すぎる。そもそも、最初に登録したとき、メルマガの配信を「希望しない」と答えたつもりだったのだが、勘違いだったのだろうか。たぶん勘違いだったのだろう。いずれにせよ、ウザいなら配信中止の登録をすればいいのに、それさえめんどうで放置していたので、わりと最近までメルマガが届きつづけていた。今回の新規登録時には間違いなく「希望しない」にチェックをつけたので、もしこれでまたメルマガを送ってくるようなら、希望の有無にかかわらずとりあえず配信している、ということなのだろう。

 だいたい僕は、アンソニーとテリが絶妙の夫婦漫才(夫婦じゃないんだけど)で紹介しているスイブル・スイーパーが欲しいと思っただけで、その他の「便利グッズ」だとかシェープアップ商品だとかに関心があるわけではないのだ。欲しいときはこっちから勝手に探すのでほっといてほしいと思う。という僕はつくづく、広告の作り手から見るとイヤな存在なのだろうなぁということが、勤務先で広告の作り手だったこともある僕にはよくわかる。

 それにしても、去年、初めてスイブルスイーパーについて不用意にもブログ(黒いシミ通信)で言及したときは、その後「スイブルスイーパー」経由でのアクセスが恐怖心を抱かせるほどの勢いで殺到して、「ごめんなさいごめんなさいっ、そんなつもりじゃなかったんです!」と土下座して謝りたい気持ちになったものだが、今は少し落ち着いて、事情も変わっているのだろうか。

 そういう人たちがいらした場合のためにひとこと言っておくなら、いくつかの難点はあれど、あれはいい商品だと僕は思っている。その証拠に、購入から1年が過ぎた今もなお、バッテリーを買い足し、今後も使用しようという意志を示しているわけで。ただ僕は、「じゃあ今度はこの商品どうスか?」「今なら○○もついておトクですよ!」としきりに呼びかけられるのが嫌いなだけなのだ。

|

« センスの違い | トップページ | サイン本とワイン »

コメント

無為ちゃん、ちょっとよくなったようで何よりです。

ところで"スイブルスイーパー"って何ですか?(黒いシミ通信は少しずつ読んでますが、量が多くて泣きそうです。まだそこまで行き着いててません)

私もメルマガ(希望しない)派なのですが、なぜかたくさん届いて、たまに切れます。っていうか、せっかくメールがたくさん来たと思っても、ほとんどダイレクトメールなのでとっても悲しいです・・・。

投稿: | 2006年10月11日 (水) 23時47分

そうなんですよ、メールが来たと思ったのに、「チッ、メルマガかよ!」と思ってキレるという。ヤツ当たりというか、言いがかりに近いですよね(笑)。
ちなみに「スイブルスイーパー」とは、掃除用具の一種です。クイックルワイパーに電動掃除機の機能をつけくわえたみたいなシロモノで、超軽量・コードレスなので持ち運びもラ〜クラク! トレイに溜まったホコリやゴミをその都度ゴミ箱に捨てるだけだから、専用パックを買い足す必要もありません! 今なら別売バッテリーが1個もれなくついてます! というやつです。「わお、テリ、君はもう終わったのかい?」「そうよアンソニー、スイブルスイーパーを使えばカンタンだわ!」というやつです。テレビショッピングで偶然知って魅せられ、ソッコー注文しました。
初めてブログで言及したときはまだ出始めの頃だったので注目度も高く、多いときで1日に200件近くその検索語でのアクセスがありましたが、今回ためしにあえて言及してみたところ、「スイブルスイーパー」でここに来られた方は今のところわずか2名、もうすっかり「過去の遺物」と化してしまったか、評価が定まって興味を惹かなくなってしまったかしたようです。

ところで、「黒いシミ通信」は、本当に、ハンパじゃなくテキスト量が多いので、どうぞ暇で暇で時間をもてあましてどうしようもないときにでも(笑)。

あ、なんか、今半分眠りながらほぼ自動筆記状態で書いているので、なんだかこのコメント欄からして無駄にテキスト量が多いな……。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年10月12日 (木) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/12218152

この記事へのトラックバック一覧です: 1年後のスイブル:

» スイブルスイーパーの口コミ、効果、感想 [口コミを聞きませう]
スイブルスイーパーの口コミ、効果、感想 スイブルスイーパーについて 通販、口コ... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 16時20分

« センスの違い | トップページ | サイン本とワイン »