« すごい映画 | トップページ | 差別される地上波 »

2006年10月25日 (水)

冥王星の行方

 新潮社の担当Gさんと、次の書き下ろし『冥王星パーティー』についての打ち合わせ。しかし、先日送信した改稿版についてはほとんど気になる点もなかったようで、あとほんの少し、微調整をすれば入稿できる状態になるようだ。いずれにせよ、刊行は来年の3月と決まった。スケジュール的にはもっと早く出せるのだが、2月はたまたま新潮社が刊行ラッシュで、そこに混ぜて出すと営業的に不利だから、という判断によるものだ。

 そうすると、今回の『シュガーな俺』から数えれば5ヶ月ほど。Gさんいわく、1冊の単行本の賞味期限は6ヶ月ほどなので、あまり矢継ぎ早に出すと相殺されてしまってよくないとのこと。その意味では、5ヶ月というインタバルはまあ適正なのかもしれない。

 しかし私見では、1冊の賞味期限はせいぜい4ヶ月くらいではないかと感じる。ネット上での言及のされ方などを見ていて経験的に感得したところによると、ということだ。ただしそれは、僕の本が今のところそれほど売れていないからなのかもしれない。売れる本だったら当然寿命も伸びる。あまり売れない本は、4ヶ月も過ぎるともうほとんどの人が見向きもしなくなる。ような気がする。

 要は、売れればいいわけだ。「売れない、売れない」と言っているとますます売れなくなりそうなので、「売れる、売れる」と自己暗示をかけることにしよう。前向きに。闘争心を燃やして。アドレナリンを出して。あ、でもアドレナリン出すとインスリンに対する細胞の感受性が鈍って、結果として血糖値が上がるんだよな。シュガーな作家が闘うのは難しいな。

 ちなみにGさんは、短くなってしまった僕の髪型を見て「なんか、変」と言いつづけていた。あまりお気に召さなかったらしい。最終的には、僕のような顔立ちなら「長い方がいい」という結論が下された。自分でもうすうすそう思ってはいるのだが、寄る年波には勝てず、伸ばしていると髪がべたりと寝てしまって、薄くなっていることがバレやすくなる気がするのだ。歳月は日々に疎く、頭髪は日々に薄し。

|

« すごい映画 | トップページ | 差別される地上波 »

コメント

次の本も、既に発売が決まっているのですね!楽しみです。
昨日やっと『シュガーな俺』を買いに行きました。サイン本、魅力的だったのですが・・・池袋まで行く気力がなく、渋谷のBook1st で。(職場が渋谷なので)
いつか、本物の平山さん(?)に私の名前入りで書いてもらう日までサインはお預けです。なんちゃって。

追伸:他の本も随時購入予定ですよ。

投稿: | 2006年10月26日 (木) 20時33分

おお、お買い上げありがとうございます! いやー、僕も逆の立場なら渋谷まで足を運ぶ気力は出なかったでしょう。おそらくそのうち池袋ジュンクだけでなくほうぼうにサインを書きにいくことになるとは思うのですが……。
でも職場が渋谷なら、そのうちばったりお目にかかることもありえないことではなくもないような(笑)。いつかリアル香さんにお会いできれば、と僕も思っております。
既刊本も買ってくださるとのこと、たいへん嬉しいです。それぞれ作風が180度違うというか(文字通りだとすると一巡して元に戻っているはずですが、たぶん「ねじれの位置」みたいなもの?笑)、少々戸惑われるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年10月26日 (木) 20時42分

ええー!サイン会があったらぜひ、前もってブログで告知してくださいね。特に渋谷・新宿・・・(私のテリトリーです 笑)。
先日、平山さんが渋谷の飲み会に顔を出したと書いてらしたので、ちょっと”ばったり”を期待してますが、私が結構ボーっとして歩いていることが多いので、確率低し、なので・・。

投稿: | 2006年10月28日 (土) 13時56分

新宿・渋谷方面も、池袋の次くらいには訪れているのですが、実際、“ばったり”は天文学的確率でしょうね(笑)。それに、僕は日中はサラリーマンをやっていて、その恰好のまま動いているので、人並みに紛れてしまって識別することなど不可能に近いでしょう。
まだ無名すぎて、今サイン会などをやったとしても寒風吹きすさぶ状態になること必定、当分はそんな機会もなさそうですが、状況が好転してそんな身分にでもなれた暁には、きっちりブログで宣伝させていただきますので!

投稿: 平山瑞穂 | 2006年10月28日 (土) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/12431537

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星の行方:

» copertura ventilata [copertura ventilata]
costruire altalena legno dino illuminati condizionatore multisplit [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 21時07分

« すごい映画 | トップページ | 差別される地上波 »