« 分骨 | トップページ | 取材2件 »

2006年11月12日 (日)

文学フリマ

 某社会人サークルの一員として、第5回文学フリマに顔を出してきた。ただ、会場に到着したのが午後1時ごろだったので、それ以前にあてにして来てくださった方にはお会いできず、申し訳なかったです。またの機会に。

 今回は、3年前(つまり、僕の作家デビュー前)に一度、その社会人サークルとの読書会セッションにゲスト参加してくださったことのある評論家の仲俣暁生さんも遊びにきてくださった。

 僕としては、無為を失った後のよいリハビリの機会になった気がする。明日・明後日で、『シュガーな俺』についての取材を3件受けなければならない。これを機に、気持ちを切り替えようと思う。

 と言ってるはしから、この時間帯、無為はこのへんにねそべっていたよな、などと思い出し、自分でも不思議に思うほど惜しげなくポロポロと涙がこぼれてしまったりするのだが。

 そういえば去年は、閉会後、そのサークルで連れ立って、物見遊山的な気持ちでメイド喫茶に繰り出したりしていたものだなぁと思い出す。なんだか遠い昔のことに思える。

|

« 分骨 | トップページ | 取材2件 »

コメント

昨日は突然現れた僕に時間を取ってくださって有難うございました。サインの間違いも全然気にしていませんから大丈夫ですよ。

初めて文学フリマに行きましたが以外に人が多くびっくりしました。秋葉原も数年ぶりに行きましたがその頃とは全く雰囲気が違っていてどこに改札口があるのか迷ってしまいそうでした。帰りにメイド喫茶にでも寄ってくればよかったかなと思いました。

投稿: ゾーン | 2006年11月14日 (火) 01時01分

いえいえ、わざわざちょっと遠いところからお越しくださって、感激いたしました。文学フリマ、これだけ「文学」が衰退している中にあって、意外と盛況なんですよね、不思議なことに。
ただ、去年ちょっと覗いてみた経験から言えることですが、「メイド喫茶はピンキリ」です。当たり外れがすごく大きいんじゃないかと思います。特に、お一人で行かれて「ハズレ」だった日にゃあ、なんだかもう死にたい気分になること必定ですので、行かれなくて正解だったのではないでしょうか(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年11月14日 (火) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/12662375

この記事へのトラックバック一覧です: 文学フリマ:

» omega replica watch [omega replica watch]
omega replica watch [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 00時18分

« 分骨 | トップページ | 取材2件 »