« 忘却の河 | トップページ | お役御免 »

2006年12月23日 (土)

カオスな布陣

 Amazonの『シュガーな俺』のページで、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のところに、いつのまにかナボコフの『ロリータ』とカズオ・イシグロの『わたしを離さないで』が加わっている。

「白いシミ通信」になってから取り上げた、数少ない文芸作品のうちの2つだ。まさかとは思うが、そのことと関係があるのだろうか。いや、まさかな。偶然にしてはできすぎているけれども……。

 それにしても、今回の「この商品を買った人はこんな商品も買っています」は、なんだかカオスな感じだ。前2作は「なるほど」と思える布陣なのだが、今回はまったく法則が見えない。『フェルマーの最終定理』って、なんで? 『デトロイト・メタル・シティ 2 (2)』も謎だ。なぜ(2)なのか。(1)は違うのか。

|

« 忘却の河 | トップページ | お役御免 »

コメント

『女性セブン』購入しました。笑顔がよかったです♪すこしおやせになられたようにお見受けいたしますが、気のせいでしょうか。

あと、「ペン型インスリン注入器」、こういうグッズは大好きです。昔、こういう注射器型のペンを何本か買い求めたのを思い出しました。

投稿: ダレカ | 2006年12月24日 (日) 14時52分

こんにちは!
こちらに書き込みするのははじめてです(緊張)どうぞ宜しくお願いします。
私も「女性セブン」買いました!
お顔写真とは別のお写真に目が釘ずけ・・・
私と同じかも・・・。
結局私がゲットできたのは「週刊女性」と「女性セブン」だけです(トホホです・笑)
う~ん、シュガーレス状態の私はこんな感じで~す。(ぬけている?ぼけている?)
というわけで、こちらでもどうぞ宜しくお願いします!


投稿: シュガちゃん | 2006年12月24日 (日) 15時45分

> ダレカさん
毎度ありがとうございます。しかし、そうですか、僕はどうも自分の笑っている顔が好きではないので、あれはちょっと自分的には不本意だったわけですが……そう言っていただけるのであればよかったです。

ペン型注射器に関しては、撮影されたあれは1本まるまる使い捨てのタイプなのですが、先日の診察の際、薬剤部分だけがカートリッジ式になっているタイプの新しい注射器を支給されまして(それだとずいぶん安くなります)、それなんて、いぶし銀みたいなボディで普通にカッコいいのですよ。ノボノルディスク・ファーマという北欧の会社なんですが、さすが北欧、デザインセンスはこんなところでも秀逸なんだなと感心しました。

> シュガちゃんさん
こちらでははじめまして。「女性セブン」、ご購入いただきありがとうございました! あの写真に写っているのは、上記レスに書きましたとおり、ノボノルディスクの「ノボリンR注」(ボディは紺)なのですが、同じでしょうか?
ちなみに「女性セブン」は、今日、掲載誌が届きまして、そこで初めて見ました。女性が男性誌を買いにくいように、男性は女性誌をなんとなく買いにくいものですよね。昔、小説の参考資料にしたくて女性ファッション誌が欲しいと思っても、自分では買いづらくてつきあっている女の子に買ってもらったりしていました。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年12月24日 (日) 22時12分

同じで~す(わーい!)あっでもすでにカートリッジ式にかわってしまったのですね。
年明けに予約を入れてあるのですが、もしかしたら私もかわるかな?もしかわったら又ご報告しますね。
私が最初に使い始めた時はカートリッジ式だったんですよ。でも本体の故障が多かったみたいでその数年後には今使っている「使い捨てタイプ」に変わりました。又改良されて新しいタイプのカートリッジ式が出たのですね。どんどん進化していって嬉しいです!

私も先週新しい携帯に買い換えました(クリスマスプレゼントです!)
ピコピコやっていたら疲れてしまいました(笑)

投稿: シュガちゃん | 2006年12月25日 (月) 19時04分

あ、そうそう、「以前カートリッジだったのが使い捨てに替わり、今またカートリッジ式が見直されてきている」というような説明を、僕も病院で受けました。その、昔のカートリッジ時代というのは、僕は経験していないのですよ。故障さえないなら絶対カートリッジの方が合理的だと思いますけどね、地球にもやさしいし(笑)。
携帯は、いつもそうなんですが、いろいろ機能はついていても結局2割くらいしか利用しなかったりするんですよ。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年12月25日 (月) 21時10分

あ~良かった!もうで先生(笑)がそう仰ったのですね。
私は自分が使っているのしか知らないので、もしかしたら同じメーカーでも別のラインナップというか別バージョンがあって「カートリッジ式」と「使い捨て」と両方あるのかも知れないと少し不安だったんです。
「カートリッジ式が使い捨てに替わり又カートリッジ式が見直されてきている」という事はやっぱり同じタイプですね!
という事は「使い捨て」が廃止?になるかもしれないので私も「カートリッジ式」に替わるのはきっと時間の問題ですよね。

注射器とか注射針・血糖測定器が替わると気分転換になってやる気が出てくるので、楽しみというか嬉しいです。
今の使い捨てタイプはもう何年使ったかおぼえていないぐらい使っているので(もうアキタ・笑)来年は新しい注射器で気分も一新出来そうです!(頑張らなくては・笑)

ところで、以前から不思議だったのですが「掲載誌」や「見本誌」が届くそうなのですが、これらは私達がお店で買うのとは少し違うものが送られてくるのでしょうか?
(興味深々です・笑)

投稿: シュガちゃん | 2006年12月27日 (水) 19時37分

僕も、あの紺色のやつにはいいかげん飽きてきたところでしたので、いぶし銀のやつを支給されたときはクリスマスプレゼントをもらったみたいで単純に感激しました(笑)。

ちなみに「掲載誌」「見本誌」は、お店に出回ってるものとまったく同じですよ。刊行元から直接送られてくるだけです。届いたときにはすでに同じものを店で買ってしまってるケースがほとんどなんですけど……。

投稿: 平山瑞穂 | 2006年12月28日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/13177613

この記事へのトラックバック一覧です: カオスな布陣:

« 忘却の河 | トップページ | お役御免 »