« 非・愛読者 | トップページ | 猫に飢えて »

2007年1月27日 (土)

シュガー on TV

 23日に関西テレビの「痛快!エブリデイ」にVTR出演したときの録画ビデオが、世界文化社経由で送られてくる。楽しみというよりは気恥ずかしさの方が大きかったので、ビクビクしながら再生したのだが、予想したほどいたたまれないものではなかった。ちょっと早口すぎるが、一応、たいしてカマずに喋っている。テレビ初体験にしては、まずまずなのではないかとわれながら思う。

 2時間近くかかった収録を大胆に編集して4分程度にまとめているので、おのずと僕が喋っているところが中心になっており、まるでレポーターであるダイアンのお2人を無視して、一方的にまくし立てているかのように見える。実際、僕は収録当日、かなりベラベラ喋りまくったと思う。それをコンパクトに、本筋を失わないレベルで切り貼りしてまとめているのは、さすがだと感心した。

 ただし、例によってひとつだけ、いや、2点ほど、苦言を呈させていただきたいと思う。

 まず、『シュガーな俺』の著者としての僕の紹介をする画面で、大書きされた僕の名前が、「平山瑞穂」ではなくて「平山端穂」になっている。まあ、よくある間違いだが、これでは「はしほ」あるいは「たんぼ」だ。

 第二に、僕が食事療法をあまりに厳密に守りすぎることでかえって追いつめられてしまった、というエピソードを話した後、インスリン注射器の映像とともに流れるナレーション。「その後、考えぬいた末に、インスリン注射を利用するなど、治療法に対する認識を徐々に変えていったのです」とあるが、これは正しくない。

 薬剤としてのインスリンは、「使いたいから使わせてください」と患者自らが希望すれば処方してもらえるものではなく、医師が必要を認めて初めて使用が許されるものだ。僕は、生涯にわたって外部からインスリンを投与しつづけることが必要な「1型」糖尿病であり、現状ではインスリン注射によってしか血糖のコントロールができない。だから黙っていても診察のたびにインスリンを処方してもらえるわけで、それは僕が選んでいることではないのだ。

 とは言え、そのへんは短い時間で理解してもらうのが難しいことだし、撮影スタッフは当日、大阪から車でやってきて、日中は糖尿病食の取材でニチレイに寄ってこられたようだし(それも番組の中でちゃんと映像になっていた)、放映当日までにそれらの素材を決まった時間に収まるように編集しなければならない。その苦労を思えば、ささいな間違いなどたいした問題ではないとも思える。納豆問題はともかくとして。

 それより、送っていただいたテープには、僕が登場するコーナーだけではなく、「痛快!エブリデイ」全体が収録されているのだが、朝10時からの番組であるにもかかわらず、桂南光さんやピーコさんをはじめ、出演者たちがショッパナからおたがい派手にツッコミまくることに驚いた。深夜番組かよ! と言いたくなるノリだ。やはり関西は違うな、と思った。異質な文化に触れている思いだ。関東人としての甘っちょろさを思い知らされた。

|

« 非・愛読者 | トップページ | 猫に飢えて »

コメント

あのエロ雑誌、・・・もとい、アサヒ芸能は今日やっと手に入れました。いやー、発売日から大分経って、売り切れてたのか入荷されてないのか見つからず、3軒本屋をハシゴしちゃいましたよ。
あと、先日のあのコメントを書いた後「『日刊ゲンダイ』は”日刊”なのだからその日しか売っていないのだったぁ~」と気づきました。馬鹿なこと書いちゃいましたね。

それにしても、名前を間違えるのは失礼ですね。
それからテレビで言っていることって全部信じてしまいがちですが、そうでもないですね。 平山さんの伝えたことも、編集した人の解釈によって変えられてしまったんですもんね。きっと糖尿病患者の方々は「なに、間違ったことを言ってるんだ!」と気づいたと思いますが、そうでない方々は信じてしまってると思います。

先日の納豆のことは衝撃でした。
私はたまたま納豆の回を見ていなくて、納豆を普通に買おうとして買えない日が続いたので、最初はその点について腹を立てました。その怒りは、情報捏造に対するものに変わりました!!納豆業者がかわいそうです。売れ残りは泣く泣く廃棄処分とか・・・。
あの番組は、たまに観ていたのでショックです。
世の中、何を信じていいのやら・・。

投稿: | 2007年1月28日 (日) 21時36分

あ、そういやそうですね、『日刊ゲンダイ』は日刊紙ですよね。僕も気づいてませんでした(笑)。でもあれは、ちょっと太って堕落したオッサンみたいに写ってるので、見てくださらなくてよかったかも。
まあ、糖尿病についてはただでさえ誤解が多くて、正しいことをわかってもらうのは難しいのでしかたないとは思ってるんですけどね。観た方が誤解してしまうのは問題かもしれませんね。
納豆問題については……たしかに言語道断とは思うんですけど、番組を見て「それ納豆だ!」と殺到する人たちもどうか、と正直思わないでもないです。そんな、単独の食材で劇的に効果が出るはずがないじゃないですか! なんらかの効果があると立証された場合でも、「意識して採り入れるようにする」程度で十分なんじゃないかと思うんですけどねぇ。我田引水じみてますが、基本はやはり、「いろんな食材をバランスよく」ですよ、やっぱり。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年1月28日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/13682817

この記事へのトラックバック一覧です: シュガー on TV:

« 非・愛読者 | トップページ | 猫に飢えて »