« 蘭郁二郎を今さら悼む | トップページ | A Hard Day's Night »

2007年1月15日 (月)

ヤングな俺

Dscn0045

 去年の暮に『アサヒ芸能』から受けたインタビューの記事原稿が届いているので、チェックする。掲載号の発売日も23日に決まったとの由。実は、明日も2件、取材が入っている。

 そのうちの一方から、「糖尿病を宣告された当時の写真」などがあれば提供してほしいと持ちかけられていたので、探してみる。宣告された後は写真を撮るどころではなかったが、その直前のものがあっけなく見つかった。日付も入っている。35歳になる約1ヶ月前の、2003年8月5日……このまさに3日後に、僕は悪夢のような宣告を受けることになるのだ。

 取材サイドとしては、当時、いかに激ヤセしていたかとか、そういったあたりを絵にしたいのだろうと思う。しかしこれを見る限り、たしかにひどく痩せてはいるが、むしろ、現在と比べての「若さ」の方に目が行ってしまう気がする。髪もフサフサだし、肌も今ほど皺が目立たない。3年以上前なのだから今より若く見えるのは当然だが、この3年間におけるフケ方が、それ以前よりもあきらかに加速している気がするのだ。

 今日、職場である人にそのことを話したら、「そんな風には思っていなかった。今でも実年齢よりは若く見えるし、髪型などがこの頃大きく変わっているから、特にそんな印象を受けるだけなのでは?」と言われた。しかし、それはたぶん、しょっちゅう会っているから変化に気づかないだけなのだ。この写真を見たら、違う意見になるにちがいない。

 さて、取材用の素材としては、はたしてこれでいいのだろうか。ヘタをすると、病状が最も悪化していたはずのこの頃の方が、安定しているはずの現在よりもむしろ健康そうに見えてしまいはせぬか。やはり、若さというのは侮れない。いやむしろ、「老い」は侮れないと言うべきか。

We used to say "Ah, Hell, we're young!"
(Kate Bush)

|

« 蘭郁二郎を今さら悼む | トップページ | A Hard Day's Night »

コメント

おおー。若~い。細~い。かわい~い。
センセイはスーツ姿だと落ち着いた紳士、私服だと若者に見えることを改めて確認いたしました。

投稿: ダレカ | 2007年1月16日 (火) 00時23分

ダレカさん、「私服だと若者に見える」んじゃなくて、この写真の僕は事実(今よりは)若いからそう見えるだけですよ!(笑)
今はもう、髪型や服装で多少若作りしても、年齢よりちょっとだけ若く見せるのが限界で、どうひいき目に見ても「若者」には見えますまい……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年1月16日 (火) 01時48分

雑誌など拝見してて「誰かに似てる~」とずっと思ってたのですが判明しました。「近くのスーパーの店長さん」にそっくりです。店長さんもとってもイイ男です。「美人オーラ」の件、ありがとうございます。これでまっとうに生きていけそう♪

投稿: りりこ | 2007年1月17日 (水) 20時57分

「近くのスーパーの店長さん」ですか(笑)。そういえば、先日、近くのラーメン屋でごはんを食べていたら、正面で妙に苦み走った感じのイイ男がラーメンを啜っており、どこかで見た顔だと思ってよくよく考えたら、今住んでいるマンションの隣にあるスーパーの店長さんでした。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年1月17日 (水) 23時01分

シュガー宣告前の平山さんですね。確かに今と比べると細いですね。それに若い!
でも今の方が大人の男って感じがしますよ。
平山さんが仰るように普通身近な人は変化に気が付きにくいものですが、僕はしょっちゅう会っている妻から「最近本当にちっちゃくなったよね」と言われてしまいます。(^^)

投稿: ゾーン | 2007年1月18日 (木) 17時55分

若山牧水にも似てらっしゃいますね。こちらもいい男。「牧水なオレ!」とこれからは言いましょう。

投稿: りりこ | 2007年1月18日 (木) 19時54分

昔の写真を見ると、自分が老けたことに気がついてちょっとショックですよね。
10代の頃のような変化は見られなくても、「まだまだ若い」と思ってた自分に「現実に気づけ」と言われているような・・。

いやー、確かにこのブログの写真と比べるとかなり”ヤング”な印象です(笑)。
でも、いろいろ病気の面でも、プロの作家という面でも苦労されてるのでしょうね。
体をお大事に!

投稿: | 2007年1月18日 (木) 23時35分

> ゾーンさん
「ちっちゃくなった」はいいですね!(笑)
11月にお会いしたときには特に「大きい」印象はありませんでしたので、あの時点ですでにだいぶ「ちっちゃく」なられていたのでしょうか。もしかして、その後さらに縮小しているなんてことは……。

> りりこさん
若山牧水! また意表を突くところから引っ張ってきましたね(笑)。そういえば大昔、芥川龍之介に似ていると言われたこともありますが、この写真だとまったくそうは見えませんね。

> 香さん
発病に作家デビュー、と人生を大きく変えてしまうような出来事が続きましたからねぇ。
ちなみにある友人から、「作家になるまでは社会人意識が希薄だったから、こんなに初々しかったのでは? 35歳で学生気分というのも相当ツワモノだけど」と指摘され、言い返せませんでした(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年1月19日 (金) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/13508746

この記事へのトラックバック一覧です: ヤングな俺:

» 月以降 [和ブログ傘]
アルジャジーラが報じた 犯罪の要因も指 イスラエル国内で 政権を維持した場合 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 11時53分

« 蘭郁二郎を今さら悼む | トップページ | A Hard Day's Night »