« マニフェスト | トップページ | あいそのいいA先生 »

2007年1月19日 (金)

楽しかったのに……

Photo_3

 昨夜は、意味不明の暴力的な日記をアップして、不穏な空気をまき散らしてしまって、たいへん申し訳ないと思っている。まったく記憶にないし、思い当たるような事件もなかった。ずっと考えていて思い出したのは、タクシーを降りるときのことだ。

 酔っぱらっていたので、1万円札のつもりで千円札を出してしまい、運転手に「フ……」と失笑されたのがカンに触った。それと、タクシーを降りてから、指定した場所より2ブロックも手前だったことに気づいて「チッ」と思った。せいぜいその程度だ。どう考えても、「殺す」のなんのという過激な怒りを引き出されるようなたぐいのことではなかった。

 だから僕が「殺す」と言っている対象も、たぶん、その運転手ではない。かと言ってほかのだれかかと言うと、それも違うと思う。もっとこう、なにか抽象的なものだろう。なにかのかげんで「怒りスイッチ」が入ってしまい、潜在しているフラストレーションみたいなものがはけ口を見出して突発的に噴出したのだろう。

 実は、今までにもこういうことは何度かあった。しかしそのほとんどは、翌朝記憶にも残っていないほど泥酔している間の話なので、対処しようがないのだ。まして無意識のうちにブログにまでアップしているとは。恐ろしい。

 昨日も、タクシーを降りるまではきわめて上機嫌であったはずなのだ。ある人の紹介で、WAVE出版社長の玉越氏とお会いして、非常に楽しい時間を過ごしていたのである。それが一転してどうしてこんなことになってしまったのか、さっぱりわからない。テレビ出演などの緊張や疲れを引きずっていて、なにかがプツリと切れてしまったのだろうか。

 既刊3作も読んでくださっている玉越氏は、理知的で、それでいて気さくで、「この人と仕事がしたい」と思わせるような人間的魅力に溢れた方だった。見かけも若々しくて、カッコいい。出版不況と言われる中、目ざとくニッチを見つけ出して手堅く攻めていくWAVE出版のスタンスにも、たいへん感銘を受けた。遠くない将来、一緒に仕事ができればいいなと思っている。

 社屋でしばしお話した後は、玉越氏行きつけの、四谷三丁目あたりにある会員制の店に。日本酒が非常に豊富で、若い2代目の店長さんがソムリエのようにツボを押さえた解説をしてくださる。写真は、そこで賞味したお酒のひとつ。発酵したもろみが入った巨大な袋を、圧搾する前に吊るし、雫となって「自然落下」した分だけを集めたものだから、「袋吊り」。なんとも日本酒くさい、濃厚な味だった。

 2軒目は荒木町に移動し、ディープな感じの路地にあるスナックへ。先に来ていた男性2人連れのお客さんが、2人ともプロ並みにカラオケがうまいので驚く。そこから先のことは、あまりよく覚えていない。やたらと楽しかったことだけは覚えている。

|

« マニフェスト | トップページ | あいそのいいA先生 »

コメント

先生、修正ありがとうございました。マニフェストを書かれてた時間が遅かったので、かなり飲まれているのかな?と想像しておりました。何があったのかなって心配しておりましたが、昨日のブログを見て安心しました。あまり気になさらないように!「袋吊り」美味しそうですね。今度酒屋さんに行ったら探してみます。

投稿: epika | 2007年1月20日 (土) 10時14分

うらやましいです。酩酊経験ないです。

投稿: りりこ | 2007年1月20日 (土) 10時59分

私は”残念ながら”こちらの記事から目を通してしまったのですが、今回の反省メールを読まずに前日の日記から読んでたら、ビビッたでしょうね・・・・。
もしや、平山さんはジギルとハイド?

私は”残念ながら”お酒で記憶をなくしたことがないのですが、きっと記憶をなくしている間は深層心理の一部が出ちゃうのでしょうね。しかも、今回はきっと肉体的にも精神的にも取材ばっかりでお疲れだったのですよ。

それにしても、前回の日記が笑い話になってよかったです。実際に、笑いながら読みました。

投稿: | 2007年1月20日 (土) 13時34分

皆さま、たいへんお騒がせいたしました。不徳のいたすところでございます。申し訳ございませんでした……。

> epikaさん
そういえば、修正についてご確認するのを失念しておりました。リンクが貼られなければよかったわけですよね?
いや、ご心配おかけしてほんとにすみませんでした。どうも、制御しきれていないなにかが自分の中に身を潜めているようで……。「袋吊り」は、本当にウマかったですよ!

> りりこさん
酩酊できるところまではいいんですが、たいていそれになにかオマケがつくという……(笑)。酩酊して、多幸感に包まれたまま眠りにつければ再考なんですけどねぇ。

> 香さん
ジキルとハイド、当たっているかもしれません(笑)。深層心理で自分が何をかどう感じ、考えているのかは、自分でも把握しきれていないのですよ。特に、ここ数年しばしば発動するようになってしまったこの「怒りスイッチ」には、ほとほと手を焼いております。今に暴力沙汰などにならなければいいんですが……。
ともあれ、笑っていただけてよかったです。これで安心してブログを続行できます。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年1月20日 (土) 23時13分

酩酊→多幸感なんですね! やはりうらやましい。
ある広報で私の川柳が佳作になりました。ちょっと嬉しい。男の先生の評は「そのとおりです」の一言でした。

「わがままは惚れさせてから言えばよい」

投稿: りりこ | 2007年1月21日 (日) 17時58分

至言です。りりこさんの実体験に根ざした、ひとつの処世訓と見ました(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年1月21日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/13577580

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかったのに……:

« マニフェスト | トップページ | あいそのいいA先生 »