« メイド居酒屋にて | トップページ | 本を持っている理由 »

2007年2月 4日 (日)

泣き言

 サラリーマンと兼業で作家をやっていると、「小説は土日に書いてるんですか?」という質問を受けることが多い。

 もちろん、土日にも書いている。しかし、それを当てにしていると、たまたまなにか別の用事が入ったときに打撃が大きい。それに、1週間空けてしまうと、「気分」を思い出すのによけいな時間がかかってしまう。そういうロスを避けるためには、少しずつでもできるだけ毎日書き次いでいく方が望ましい。

 そんなわけで、僕はむしろ、平日、職場での仕事を終えて帰ってきてから、なるべく手際よく家事などを済ませて、執筆に取りかかるようにしている。もちろん、飲んで帰った日はその余力もないわけだが。

 それでも、土日が稼ぎどきであることに変わりはない。妻も忙しく、連れ立ってどこかに出かける機会もあまり持てないので、日曜などはたいてい、家にこもりきりで書きつづけるわけだ。ただ、なまじ平日、いいペースで書き進めていたりすると、その1週間の疲れが土日の間にドッと出て、ほとんど使い物にならないこともある。実際、そこで休息を取らないと、どこでも休めないことになってしまう。

 この土日は、かなり不毛だった。ずっとPCに向かっていても、ジリジリとしか書けない。いっそ気分転換のために、買っておいてまだ観ていない映画のDVDでも観ようかと思うが、それもできない。書けていないことに対する後ろめたさが強すぎて、ほかのことに関心を向けることができないのだ。不健全な状態だと思う。しかし、性格だからどうしようもない。疲れた。

|

« メイド居酒屋にて | トップページ | 本を持っている理由 »

コメント

二足のわらじを続けていくのは本当に大変なことだと思います。しかも、ちゃんと家事もされているし・・・。
私もいくつもやらなきゃいけないことがあると、どれも気になって結局ひとつも片付けられなかったなんてことがありますよ。
大掃除も去年からひとつ遣り残したことを未だにやってなかったりして・・。おいおい、もう2月だぞ。(←自分突っ込み)

ブログはその日の気分で書けていいけれど、小説は続いていくものだから大変ですよね。
私がもし小説を書いても「あ、ここから書いた日が違うな。」ということがわかりそうなほど、文章に差が出そうです!!

投稿: | 2007年2月 5日 (月) 00時33分

やることがいろいろあって、何から手をつけていいかわからないときって、結局何もできなかったってことになりがちですよね。でも、焦る気持ちを抑えて、とにかくそのうちのどれかひとつに集中すると、とりあえずそれは片づいたりして、そうすると、思っていたよりいろいろあったわけではなかったことに気づき、落ち着いてその後の段取りを組めるようになったりします。しかし……基本的に疲れているときはそれさえ難しいですよね。

その、「ここから書いた日が違うな」ってわかってしまうことを僕はすごく恐れるのです。小説における文章の質は、どこを切っても金太郎飴のように均一でなければならない、という理念があるのです。だから、調子が悪い日に書いた部分は、後でしつこいくらいに読み返して調整を図ったりしますよ。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年2月 5日 (月) 01時20分

2足のわらじどころかシュガーな俺の連載ページやこのブログもやっているのですからとても大変だなと思います。僕はHPとブログを持っていますが、仕事の疲れから殆ど更新ができていません。平山さんは糖尿病も持っていらっしゃるのであまり無理せず体をいたわってあげて下さいね。僕のコメントのレスは気が向いたらでいいですよ。

投稿: ゾーン | 2007年2月 5日 (月) 21時18分

先生、無理しないでくださいね。
でも、家の母もそうだったんですけど、
性格が、すごく、関係してますよね・・・
根が、頑張り屋さんなんですね。
猫のように、気楽にいきたいものです。

投稿: epika | 2007年2月 5日 (月) 22時01分

> ゾーンさん
いえいえ、少し復活してまいりましたのでご心配なく! ブログの更新なども、本当に疲れているときなどはやっと、サボることができるようになってきました(笑)。別に毎日更新したからと言って本が売れるわけでもないんですけどね、ついついやってしまうという……。まあ、ほどほどにしておきます。

> epikaさん
お気づかいありがとうございます。しかし、そうなんですよ、性格なんですよね。もっとも僕の場合は、「頑張り屋」というより「貧乏性」に近いかな。「環境が変わるとなかなかなじめず多大なストレスを受ける」「警戒心が強い」といったあたりは猫的性格なのに、日だまりで惰眠を貪り、なんら生産的なことをなさずとも安穏としていられるような部分については、どうしてちっとも猫に似ていないのでしょうか(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年2月 5日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/13789436

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き言:

» いやらしい液が出てます [女の割れ目]
今からHメールしてくれる人いませんか?? [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時30分

« メイド居酒屋にて | トップページ | 本を持っている理由 »