« カドカワな一夜 | トップページ | 体が覚えている »

2007年2月21日 (水)

みごとな(´Д`;)

『冥王星パーティ』の再校が届いている。今日は帰りが遅かったので見るのは無理だが、どうしても気になるところがあって、そこだけチェックした。

 作中に、ネットの掲示板から抜粋したという体裁の部分があり、その中に、本当は(´Д`;)を入れたかったのだが、普通のタテ組みの小説でそれはムリか、もしくはできたとしてもアスキー系ではなく不格好な全角系になってしまうかなと思って、入稿時には遠慮してあえて入れなかった。

 しかし、初校が出てきたとき、やっぱりどうしても入れたくなった。考えてみれば、『電車男』を出した新潮社だし、まして担当編集者はまさにその『電車男』を作ったGさんだ。できないってことはないだろう、と思い直し、「もし可能なら入れてください」との指示つきで、手書きで(´Д`;)を描き込んでおいた(誤解のないように、ていねいに)。そこがどうなっているか、結果が気になっていたのだ。

 該当ページを見てみたら、実にみごとなアスキー系(´Д`;)が、タテ組みの文中に埋め込まれていた。さすが。感動のあまり、ぐふぐふと1人で笑ってしまった。製版さん、ありがとう!(´Д`;)

|

« カドカワな一夜 | トップページ | 体が覚えている »

コメント

『冥王星パーティー』を読むときの、ひとつの楽しみにしますね!
みつけたら、「おおー、これがあの時の!」とひとりほくそ笑むつもりです。あ、ひとりでほくそ笑まず、コメントに書いちゃうかも。

投稿: | 2007年2月23日 (金) 00時51分

まず、ひとりほくそ笑んでから、コメントをください(笑)。っつっても、発売、まだ1ヶ月も先ですけどね……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年2月23日 (金) 01時47分

about欄を拝見すると、また全く異なるテイストの作品を発表なさるようで、興味深いです。6月の小学館の書き下ろし、『世界はフジワラのカタマリ』(仮)って……。

投稿: ダレカ | 2007年2月23日 (金) 02時01分

あ、でもたぶんそのタイトルにはならないと思いますよ、ダメ出しされてるんで(笑)。ただ、仮でもなんでもタイトルをつけておかないと自分で燃えられないのですよ。テイスト的には、ややラスマンに引き戻される形でしょうか。あそこまでダークで不条理な世界ではないですけど。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年2月23日 (金) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/14003596

この記事へのトラックバック一覧です: みごとな(´Д`;):

« カドカワな一夜 | トップページ | 体が覚えている »