« NHKの取材 | トップページ | My Sweet Valentine »

2007年2月13日 (火)

言語おたく道

 先日、『クロワッサン』に「病気自慢」のエッセイを書かせていただいたが、編集部のT氏より、「一度ご挨拶を」とのことなので、新宿にて顔合わせ。雑誌における単発のコラムやエッセイなどのご依頼だと、メールのやりとりだけで結局顔は合わせずじまいになることも多いので、こういうのは貴重な機会だ。

 話の流れで、日常、なにか興味を持っているテーマはありますかと訊かれ、答えに窮した。会社での仕事と、帰宅してからの作家としての仕事でほとんどの時間が埋められてしまい、事実上、趣味というものを持てない暮らしぶりだからだ。ちょっと考えて、「言語ですかね」と答えた。もともと僕は言語おたくだ。語学おたくではなくて、言語おたく。いろんな言語をちょっとずつかじっては、この言語はウラル・アルタイ語族だとか、だから膠着語の性質を持っているのだとか、だから日本語や韓国語とも語順が似ているのだとか、そういった比較をして楽しむのが好きなのだ。

 ほとんどの人とは、関心を共有できない領域である。事実、そういう話をしても、たいていの人は「へぇ〜」で終わってしまう。ところがT氏は偶然にも、NHKでアラビア語を勉強されていたり、僕が繰り出す専門用語にも敏感に反応されたりと、普通よりはずっと言語に関心をお持ちのようで、嬉しくなって思わず熱く語ってしまった。

 思えば「黒いシミ通信」時代には、数日おきという頻度で「言語ネタ」を扱っていた。いくつかの理由から、現在、ブログでそれをやることは凍結しているのだが、もっと時間があれば、言語おたく道をもっともっと突き進みたいものだ。

 韓国版「ラスマン」「ワスチカ」の版元Studio Born-Freeから、味付け海苔を大量にいただく。当分は困らなさそうだ。

|

« NHKの取材 | トップページ | My Sweet Valentine »

コメント

えー、意図的に凍結なさっているのですか。「黒いシミ通信」のほうは、コチラで知ってチラッと覘いた程度ですが、言語ネタ、読みたいなあ(おねだり調!?)。

私は言語おたくを名乗るには20年早いくらいの(おそらく相槌を打つにしても「へぇ~」止まりの)未熟者ですが、言語への興味は尽きません。

ですので、たまぁにで構いませんから、言語ネタを披露していただけたらとても嬉しいのですけれど…。それとも何か退っ引きならない事情がおありなのでしょうか…。

投稿: dahlia | 2007年2月14日 (水) 01時30分

いやー、そんな、誘惑しないでくださいよ(笑)。
いえ、別にのっぴきならないとかそんなたいそうな理由ではないんです。単に、言語について考察して文章化するのってそれなりにたいへんなので、そのための時間が取れないって面が大きいだけで。あとは、そういうネタを書くと、「このブログは倒れるほどくだらない」とか「負のプロモーションになっている」とか言われて、「うるせーなバーカ。だったら一生倒れてろ!」とか罵り返したくなっちゃったりするからなんです。あ、すいません、深夜なんでなんか変なこと言ってますね、僕。

あ、でも、dahliaさんのように興味を持ってくださる方も中にはいらっしゃることがわかりましたし、たぶん、「凍結」してるつもりでもガマンできなくてときどきそういうネタに走ってしまうと思いますよ(笑)。まあ、そのうちに……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年2月14日 (水) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/13898223

この記事へのトラックバック一覧です: 言語おたく道:

» キムチ作り方 [キムチ作り方]
最近なんですが、そして今更なんですが、ちょっと韓国ブームです。 キムチがすごく食べたくなったのですがやっぱり辛さの調整が売ってるものではできないですもんねー。 [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 02時43分

» これは絶対見られたくない日記 [1人ぼっちじゃ寂しいよぉ…]
[続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時27分

« NHKの取材 | トップページ | My Sweet Valentine »