« シンクロニシティ | トップページ | 最後の1割 »

2007年3月11日 (日)

漫然と読む

「クロワッサン」のリレーエッセイ「なんだかんだの、病気自慢」を僕が担当した号(3月25日号)が、もう発売されている。昨日の日記のコメント欄で黄海さんからご指摘をいただいて判明した。「判明した」というのも変な話だが、インタビュー記事が載る「Tarzan」(奇しくも両方マガジンハウス)が14日発売なので、それとごっちゃになってしまって、10日発売だという点に確信が持てなくなっていたのだ。

 今日になってちょうど掲載誌も届いていたので、せっかくだから、となんとなくページをめくって漫然と読んでみた。この、「漫然と読む」ということが、実は最近までできなかった。多くの人が、雑誌を読むときはそのようにして読んでいるのだということ自体、ある時期まで知らなかったのだ。およそ本の体裁を取ったものであれば、1ページ目から愚直に順を追って虱潰しに読み進めてしまう。

 たとえは今回の「クロワッサン」であれば、目次ページの半分を占めている「あなたに伝えたい(第168回) ホルモンを自らコントロールできる低用量ビルは、40代にも有効です。」という北村邦夫さんのコラムからとりかかるわけだ。

 しかしそういう読み方をしていると、自分のコラムまでなかなか辿り着けない。今回はp.49に掲載されており、その間のページにも文字がぎっしり詰まっているので、そこまで最低でも1時間くらいかかるだろうか。昔は、どんな雑誌でもそういう読み方をしていた。だからたいてい、読み切ることができないばかりか、「読まなければ」という圧迫感に負けて、買ったはいいもののほとんど読まず、しかし情報が古くなってしまうので結局そのまま紐で縛って古紙回収行き、となることがほとんどだった。

 齢40に近づいてようやく、「パラパラとめくって興味のありそうなところから拾い読みする」「ちょっと読んでみてあまり興味を惹かれない記事だったら途中でやめて、もっとおもしろそうな別の記事を探す」「読んでいない記事があっても気にしない」ということができるようになった。

 でももしかしたら、それは単に、歳を食って集中力や忍耐力が落ちてきた、というだけのことなのかもしれない。フーコーやレヴィ=ストロースを夢中になって読みふけっていた学生時代が懐かしい。

|

« シンクロニシティ | トップページ | 最後の1割 »

コメント

お久しぶりです!風邪を引いて、ここ一週間、ネットから遠ざかっていました。
たくさん日記を更新されているので、これから追いつくようにがんばらなきゃ。

ところで、平山さんの雑誌の読み方わかります。私は普段、雑誌を読まない人間なんですが、それでも一度買ったら最初から目を通さないと落ち着きません。でも、読まなきゃいけないものは雑誌だけじゃないから”拾い読み”というものにも慣れなきゃいけないですよね。私も、結局目を通さずに捨てる羽目になったものが多いです。

投稿: | 2007年3月12日 (月) 00時39分

なんだ、しばらくご無沙汰なので、またお仕事でどこか外国にでも行かれているのかなと思ってました(笑)。お風邪の方はもう大丈夫なんでしょうか。

さて、どうも香さんとは、そういう細々とした、けっこうどうでもいい部分での共通点が著しく多いという特徴があるようですね。
僕が「拾い読み」の技術を習得したのは、作家になったことと無関係ではないと思います。読まなくちゃならないものが格段に増えたので、「拾い読み」「斜め読み」を駆使しないとサバききれないのですね。ただ、僕自身書き手でもあるので、そういうことをするのはそれを書いた人に対して申し訳ないな、とつい思ってしまうんですけど……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年3月12日 (月) 01時20分

クロワッサンP49のみ立読みしてきました。女性誌の棚にありましたが、どのような読者層なのでしょうか?あのような雑誌を読む方はきっと小説を含む本が好きな方が多いでしょうからまわりにシュガーな方がいたら「シュガーな俺」を読んでみるのでは・・などと売上げ増加を祈念しております。

投稿: masaya.h | 2007年3月12日 (月) 13時15分

「クロワッサン」は、そうですね、30代〜40代くらいの、比較的余裕のある暮らしをしている女性が読者、というイメージですが……。少しでも読者さんが増えてくれれば嬉しいんですけど、単発のコラムだとどうしても見過ごされがちなのではないか、とつい後ろ向きに考えてしまいます(笑)。ともあれ、チェックしてくださってありがとうございました。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年3月12日 (月) 20時16分

エ~ン(涙)平山さ~ん、ショック!!!
病院に行ってきたら、6.5から8.2になっていた(呆然)
今月はコントロールが悪かったので7前後かなと覚悟はしていたものの、いきなりここまで悪くなるとは・・・というより今まで1以上悪化した事がないし8を超えたのも過去に一度だけで(この時はじめて8をこえたので帰宅してから涙が止まらなかった)あ~もう悪夢のようだ(百年の恋もさめた気分)
いつも診察室では無愛想で無口な私がショックのあまり「こんなに高くなったのはじめて~」とやたら喋りまくり、最後は笑顔で挨拶までして出てくるという異様なテンションだった。
気分転換に病院の近くに新しく出来た本屋さんによってみたけれど、なんか気分が悪くなってきて、パニックの発作をおこしそうだったので(不安になると発作がおきやすい)早々に店を出て来たらクロワッサンを買うのをすっかり忘れていました(ショック!)又改めて購入します(涙)

投稿: まり | 2007年3月12日 (月) 22時27分

それは……けっこう上がってしまいましたね。でも大丈夫ですよ、1型の患者さんにはよくあることです。実はかく言う僕自身、今回の診察で検査したらかなり上がってしまっていてちょっとビビったところでした(ここ1、2ヶ月のあまりの多忙と睡眠不足が祟ったのでしょう)。でも一生のつきあいですから、長い目で見た場合の平均値がそこそこになるようコントロールしていけばいいのだ、という気構えで、あまり気にしないことにしています。季節変動もあるという話ですし、おたがい、平常心で臨みましょう!
そして、「クロワッサン」も、週刊誌ではないので1日や2日では逃げないと思いますし(たぶん)。ともあれ、ハーブティーでも飲んで気持ちを落ち着けられては?

投稿: 平山瑞穂 | 2007年3月12日 (月) 23時15分

平山さん、どうもありがとう!
言われたとおりハーブティーを飲んでみました(単純な私・笑)。
以前ハマっていた時に買って残っていたのを出してきて、本当に久しぶりに飲んでみたら凄く美味しかったのでびっくりしました。
今回は涙も出てこなかったので、2回目だから免疫がついて図々しくなったのかと思っていたら、ハーブティーを飲んでいるうちに涙が出てきたのでほっとしました。改めてハーブの良さを実感。又いろいろと買ってこようと思いました。
最近の私は家にいる時はコーヒーばかり飲んでいるので(カフェイン中毒)反省・・・ハーブにかえていった方がよさそうです。

投稿: まり | 2007年3月14日 (水) 21時16分

涙が出たのは安心したからでしょう。ハーブティーは僕もいっときハマっていました。カモミールとかローズピップとか。ただ、一度いい気になってカモミールの葉っぱを山のように買ったら、冷蔵庫に入れていたんだけどサバき切れなくなって、気がついたら虫が湧いていて(冷蔵庫の中なのに!)エラい目にあいました(笑)。なにごともほどほどがよろしいようで。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年3月14日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/14230339

この記事へのトラックバック一覧です: 漫然と読む:

» 佐藤江梨子 過去のセクシー動画&画像倉庫 [佐藤江梨子 過去のセクシー動画&画像倉庫]
市川海老蔵との破局等、話題作りには事欠かない人気タレント佐藤江梨子。彼女のプライベートが派手なのも一部の人間には有名な事実です。 [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 23時32分

» 鈴木えみ ニャンニャン動画流出!!! [鈴木えみ ニャンニャン動画流出!!!]
鈴木えみ ニャンニャン動画流出!!! 鈴木えみ(すずきえみ、1985年9月13日、Rh-AB型 - )は、ファッションモデル・女優・タレント。スターダストプロモーション所属。京都市立藤森中学校出身・京都両洋高等学校中退。 本名 ウー・ツーリャン/鈴木依美(すずきえみ)。も..... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 18時10分

» 矢部美穂AVデビュー決定!! [ニュースでSHOW]
矢部美穂AVデビュー決定!! [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 18時10分

» 宮崎あおい 画像 [画像掲示版WEB]
キセキの瞬間、「あおい」の軌跡……ある南の島で起こったいろいろな出来事。奇跡、そして出会い。 [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 05時00分

« シンクロニシティ | トップページ | 最後の1割 »