« 謀略ジャイアントパンダ | トップページ | それはDNA »

2007年4月20日 (金)

間抜けなPASMOデビュー

 定期券を買うタイミングというと、だいたい月末くらいになる。先月がちょうど買い替えの時期だったのだが、翌月が4月だということをうかつにも忘れていた。売り場に最も客が殺到するシーズンではないか。せめて、いつもより1週間ばかり早く買って「継続」にしておけばよかったのに、気づいたらもう、どの売り場にも長蛇の列が……。

 とにかく並ぶことが大嫌いな僕は、その間損が出るのを覚悟で、ほとぼりが冷めるのを待つことにしたのだが、なかなかほとぼりが冷めない。折しも、PASMOとスイカの互換性も果たされていたので、とりあえずスイカを使って通勤していた。僕の場合、職場には私鉄で数駅、JRに乗り換えて数駅なので、全部スイカで行ける。しかし数日それをやったら、その快適さに味をしめてしまい、今さら定期券をいちいちパスケースから出して「通過」させる気になれない。

 そんなわけで、昨日ようやく新たに買い替えた定期は、PASMO定期券になった。今日から使う予定でいたのだが、地元駅の改札前に来たとき、「そうすると、これまで使っていたこのスイカはどうすればいいのだろう? まだ残額が1000円弱残ってるし」と考えた。考えた結果僕は、「とりあえず、残額がゼロになるまでこれで通勤して、使い切ったらPASMO定期券を使おう」という結論に達し、改札にこれまで使っていたスイカをかざした。

 こういうところが、自分はバカだなとつくづく思う。本当にバカだと思う。PASMO定期券を使えば、その分の出費はまったく不要だったではないか。残額なんて、別の機会に使えばよかったのだ。

 帰りの時点ではさすがにそのことに気づいていたのだが、帰宅前に神楽坂の新潮社に寄る用があった。勤務先は高田馬場なので、東京メトロ東西線で1本だ。東西線の改札を抜けるときに、ためしに定期券機能ではなくてPASMO機能を使ってみるつもりでPASMO定期券をかざしたら、なぜか「定期券使用」と表示され、チャージ金額が減らない。機械の方がなにか間違って認識しているのでは、と不安になったが、神楽坂で降りるときには、ちゃんと規定の料金分チャージが減っていた。

 なるほど、「高田馬場駅」は、改札内への入場時点では、JRでも東西線でも西武新宿線でも、「高田馬場駅」としてしか認識されていないのだ。だから、僕のようにもともと定期券の範囲内に「高田馬場駅」が含まれている場合は、実際には違う路線でもその時点では「定期券範囲内」と認識され、チャージも引かれないのだ。「出場」のときに初めて、どの路線を使用したかが確定的情報となるわけだ。うまくできている。そして、そういうプログラムなら組めそうだ、とプログラマーでもないのにふと思った。

 それで今日は何の用で新潮社に行ったかと言うと、『冥王星パーティ』についての「anan」からのインタビューに応じるためだ。本についての話ももちろんあるのだが、「おすすめ本3冊」を挙げて、それを勧める理由も言わねばならない。実は先日、「オズマガジン」からのインタビューでも「おすすめ本3冊」を挙げたところだったので、とっさに別の3冊など思いつけるだろうか、と心配だったが、ちょっと考えたらスラスラ出てきた。

 問題は、読んで感銘を受ける端から、それがいかにいい本であったかということをどんどん忘れてしまうことなのだ。考えてみればもったいない話である。これからは、よかったと思った本については忘れないようにしようと思ったぼくがいた(こればっかり)。

|

« 謀略ジャイアントパンダ | トップページ | それはDNA »

コメント

すごいですね~。『anan』だなんて、大出世!って感じがします。
インタビューをチェックするのを忘れないと誓ったわたしがいた。
(でも、恥ずかしい特集タイトルだったらどうしましょう。ときどきありますよね。)

投稿: ダレカ | 2007年4月21日 (土) 01時53分

そうなんですよ、取材の話が来たとき、思わずガッツポーズを取ってしまいました。
あ、掲載号の発売は、近くなったらまたアナウンスしますが、6/13です。ちょっと先ですね。
ダレカさんにとって恥ずかしくない特集タイトルだといいんですが(笑・ちなみに今日、見本として受け取ったやつは、「anan LOVEドリル あなたをもっと恋愛上手にする、最新バイブル」でした……)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年4月21日 (土) 02時16分

おはようございまーす。(^-^)
パスモやスイカにすごくあこがれてしまいます。
わたしの町には、電車や地下鉄がないので
ほとんど乗る機会がないので
そのシステムもどうなっているのかわからなかったりするんです。(汗
でも、一度でいいから、電車で通学したり通勤したり
してみたいなぁ・・・ってあこがれます。
とくに、山手線をずっと乗っていたいとか。。。(笑

ところで、ananは、わたしの愛読書のひとつ!
なんて楽しみなんだろう!写真とかも掲載されるのかなぁ。。。とかなり楽しみです!
今日は、ひさしぶりにバイトがお休みなので
図書館にいって遊んできますー。
平山さんも、週末、楽しくすごされてくださいね。でも、お仕事忙しいんだろうなぁ・・・。

投稿: 果歩 | 2007年4月21日 (土) 06時12分

先生・・・可愛いです。

投稿: りりこ | 2007年4月21日 (土) 09時37分

平山さん、大変ご無沙汰しておりました。お元気でしょうか?
冥王星パーティが出ていたのですね。気が付きませんでした。早速購入させていただきます。
僕は4月から転勤で新しい職場になり、それまでバイク通勤でしたが電車、バス通勤になりました。PASMOでは無く「スイカ」定期券とバスカードです。仕事も肉体労働になりかなりハードです。平山さんもお忙しいとは思いますが体に気をつけて頑張ってくださいね。またお邪魔しにきます。

投稿: ゾーン | 2007年4月21日 (土) 10時40分

 高校で同じクラスだったものです。もうご存知かと思いますが、スイカは鉄道で使えるだけではありません。最近は、”駅ナカ”と呼ばれるJR駅構内のコンビニや弁当屋、ファストフード、キヨスクはもちろん、駅以外でも使えます。
 例えば、コンビニのファミリーマートは山手線内の店舗であれば、使えます。あいにく、東上線沿線ではまだ使えませんが。あとは、ビックカメラやヨドバシカメラ、神保町の三省堂本店などもあります。
 私は、スイカとクレジットカードの一体型のもを使っているため、本や雑誌を購入する時は、駅ナカなど、スイカを使える店舗を利用することが多いですね。クレジットカード一体型の場合は、ポイントもつくので、ある程度たまると、それをスイカにチャージすることができるので、それをまた雑誌購入代などに充てています。
 別にビックカメラの回しものではありませんが、ビックカメラのポイントカードと一体型になっているスイカの場合は、年会費もかからず、たまったポイントをビックカメラのポイントに移行させることもできるため、ビックカメラをよく利用するのであれば、便利かも知れません。
 あと、私鉄や地下鉄の駅売店も、まだ対応が遅れていますが、パスモで新聞や雑誌などを購入できるようになっております。スイカはパスモと互換性がありますので、このような店でも、スイカは使えます。
 こちらに投稿されている熱烈な読者と違って、文学的な話では、全くありませんが、参考までに。

投稿: 名乗るほどの者ではありません | 2007年4月21日 (土) 11時08分

平山さん!頭いいのに何でそんな私がやりそうなおバカなことをやるんでしょうか!
心から愛おしさが沸いてきます。なんちゃって(笑)
ちょっと考えれば気がつくことなのに、自分の強い思い込みにより損なことをしてしまうと、前はかなり落ち込んでいたのですが、最近そんな自分に慣れたのか笑いがこみ上げてくるようになりました。自虐ネタとして、ブログに書いてみようとか思っちゃいます。

私もPASMOを購入するか悩んでるんですよねー。パスネットもまだ残額あるし、定期はまだ2ヶ月近く残ってるし。しかも、オートチャージをつけるかつけないかで結構真剣に悩んでます(笑)。
スイカは持っているので、あの便利さは理解してます。JRはあまり乗らないのですが、スイカの人気がPASMOに押されていてかわいそうだから、スイカを持ち続けてあげようか、などと訳のわからない同情心も湧いてきたりして・・・。

投稿: | 2007年4月21日 (土) 11時17分

全然関係ない話ですが、「シュガーな俺」読ませていただきました。後半からは、一気に最後まで。とても面白かったです。私も「緩徐進行型」で、初めは2型と診断されていたので、なんだか身につまされながら「そうそうこの気持ち分かる」なんて思いながら読んでいました。
でも、2型で医療費がかからず努力するのと、1型で食事制限なしで、でも医療費がかかるのと、どちらがいいのでしょうね・・・(1型は医療費高すぎです・・・泣)
ところで、平山さんの他の著書も読んでみようかなと思うのですが「シュガーな俺」とはまったくジャンルが違うのでしょうか?私はノンフィクションが好きな読書家です。

投稿: nao | 2007年4月21日 (土) 13時28分

> 果歩さん
電車や地下鉄がない町……。僕には逆に、それがどんな感じなのか想像がつかないので、ちょっと憧れたりもします。ただ、そういうのって「ないものねだり」なんでしょうね。果歩さんも、通勤時間帯の山手線に乗ったら一度でもうウンザリって思うと思いますよ(笑)。
あ、ananは写真も小さいけど掲載されるはずですよ。発売されたらぜひチェックを!

> りりこさん
僕はどうもある部分が救いようもなくバカで……。よく妻に笑われています。

> ゾーンさん
おお、お元気でいらっしゃいましたか! ある時期からパッタリと音沙汰が絶えてしまいましたので、案じておりました。職場が変わったとのこと(しかも肉体労働)、慣れるまでまたストレスなどいろいろおありでしょうが、どうぞお体にはお気をつけて。
「冥王星パーティ」も、どうぞよろしくお願いいたします。

> 名乗るほどの者では……さん
あ、はい、なにやらいろいろほかにも機能があるらしい、程度の認識は持っております。が、僕はどうもそういう新しいデバイスとかアイテムとかの機能を知って使いこなすのに恐ろしく時間がかかるタイプでして……。ケータイなども、機能を知り尽くす前に、というより、ほとんど1、2割程度しか機能を使わずにいるうちにモデルチェンジしてしまうというありさまなのです。実はクレジットカードと一体型のパスモもすでに申し込み済みなんですけど、なかなか届かないので、定期券と一体型を先に入手してしまった次第。ゆっくりゆっくり(おっかなぴっくり)、別の機能を試してまいります。

> 香さん
僕も以前は自分のバカさかげんにその都度ヘコんでいたのですが、いちいちヘコんでいると身がもたないほど自分が(ある面において)バカであることに気づいてからは、むしろ「またやっちったよ!」と自分を笑いのめすことで流すようになってしまいました(笑)。だって、40年近く生きてきていまだにそうだってことは、そういう部分は直そうとして直せるものではないのですよきっと!
オートチャージ機能、上の「名乗るほどの者では……」さんへのレスで言及しているクレジットカード一体型の方にはつけてあります。スイカは、あのペンギンが可愛かったですよね(←「可愛い」もの好き)。

> naoさん
「シュガー」、読んでいただきありがとうございます! 「緩徐進行」でいらっしゃるんですね。あれはほんとに、理不尽な目に遭った気持ちになりますよね……。たしかに、1型は医療費かかりますよね。しかも基本的に、努力してもそこを安くできる見込みはないという。一長一短ですねぇ。
ちなみに僕のその他の著作ですが、ノンフィクション好きな方だと、ちょっとどうなんだろう、という感じです。「シュガー」だけ例外的にノンフィクション寄りという感じなので……。でも、よろしければ読んでみてください。残り3作の中では、「冥王星パーティ」がいちばん「現実」的だと思います(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年4月21日 (土) 14時59分

あ、「LOVEドリル」買いました(笑)。
まだほとんど読んでいませんがP152の著者インタビューのところに載るのでしょうか?平山さんのお勧めの3冊、楽しみにしてま~す!
昔はこういう女性誌やファッション誌?を毎月数冊は購入して読みあさっていたのですが
最近は買っても興味のあるところだけ拾い読みしてほとんど全部読まずに捨ててしまうので、もったいないかな?と思ってあまり買わなくなってしまいました。ananも面白そうなテーマの時しか買っていません。
だんだんオジサン化している私です(笑)

投稿: まり | 2007年4月22日 (日) 00時47分

「オジサン化」って……(笑)。僕などは、もともと(オジサンでない頃から)そういう形でしか雑誌と関わっていないですよ。
あ、インタビューは、そうです、今回は写真家の岩合さんがフィーチャーされているところ。岩合さんもそうですが、インタビューを受けて、「このコーナーに載ります」と見本を見せられるとき、「こんな大物を扱ってるコーナーに登場させてもらっちゃっていいのかな……」とビビることがよくあります。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年4月22日 (日) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/14790185

この記事へのトラックバック一覧です: 間抜けなPASMOデビュー:

« 謀略ジャイアントパンダ | トップページ | それはDNA »