« 晒し者の恐怖 | トップページ | Zuckerな俺 »

2007年4月24日 (火)

記憶にございません

 今朝、携帯を持って出るのを忘れたと思って帰宅したら、いつもそれがあるはずの充電器のところになく、近場を探しても見当たらない。

 昨夜いじった記憶はあるし、朝、マンションを出てわりとすぐに、持ってきていないことに気づいたので、間違いなく家の中のどこかにあるはずだ。固定電話から何度もかけてみるが、常時マナーモードに設定しているので、バイブレーションを感じ取るしかない。テーブルなど硬いものの上にあれば、かえって着信音を鳴らすよりも大きな音がするはずなので、音がしないということは、きっと柔らかいものの上にあるのだろう。

 そういう推理のもとに、何度も立ち位置を変えて10回くらい固定電話からかけた。7回目くらいで、かすかに「ブーン」という震動音らしきものが、どこか明瞭に特定できない方向から聞こえてきた。なにかの探知器でも操作しているような気持ちでさらに3回かけなおしてようやく、クローゼットの中の、Tシャツが畳んであるあたりに乗っかっているのを発見。着替えの最中に、なにかの拍子にそこへ置き忘れてしまったものと見える。

 しかし正直なところ、「昨夜いじった記憶はあるし、間違いなく家の中のどこかにあるはずだ」という認識は、それほど強固なものではなかった。「昨夜いじった」というのが、本当に「昨夜」の記憶であるのかどうか、にわかに確信が持てなくなってくるのだ。実際、記憶というものは、自分で思っているよりずっとあてにならないものだというではないか。

 そもそも、携帯をクローゼットの中に置いたのはほぼ100%僕自身がやったことにちがいないわけだが、それをしたときの記憶が、今の僕にはまったくない。たかだか12時間かそこら前に自分がしたことを、まるっきり覚えていないのだ。これは恐ろしいことだ。

 しかしそれも、前後不覚に酔っぱらって帰宅し、翌日目覚めたとき、ブログがいつのまにか更新されていることの恐怖に比べれば、ものの数ではない。しかもそれが、「殺していいよね?」みたいな穏やかでない内容だった日には……。最近はそれをやらずに済んでいる。済んでいることを自分で褒めてあげたい。

|

« 晒し者の恐怖 | トップページ | Zuckerな俺 »

コメント

おはようございまーす。(^-^)
携帯が無事に発見されてよかった!!
私も同じような経験があって、すごく焦ったんですよね。
普段、そんなにまめに携帯でメールをしたりする
わけでもないんですが、やはり携帯にしか登録されていない
相手の連絡先とかが多くて。。。

ところで、記憶。。。
わたしは、朝すごく早く起きて朝ごはんの準備や夕食の準備を
しますが、そのあとバイトにいって帰宅したころには
自分が朝作った料理の記憶がなかったりします。(汗
寝ぼけているのかなぁ。(汗
平山さんも無意識で日記更新しているときが
あるのかなぁと思うと、ちょっと仲間意識が出て
しまいました。(迷惑ですよね。笑)

では、今日も一日、いいことが多い日だといいですね!

投稿: 果歩 | 2007年4月25日 (水) 06時46分

 こんばんわ。
 
 実は、バイトの最中ずっと「平山さんの顔褒めすぎ?」と自問自答していました。

私は自分が好きなものには、少ない語彙を駆使して褒めちぎる傾向があります。確かにちょっとメロってた。反省。冷静にさせてくれた平山さんに、お礼を言うべきでしょうか。

 そして、日本の全人口の八割が持っている携帯、私は持っていません。必要がないから。おまけに重要な情報が入ってるとなると、怖くて持ち歩けません。うっかり者だから。とりあえず、今回は発見できて良かったですね。次がないことを祈ります。

(携帯持ったことないので、つまらないコメントですいません。実感ないんです)

 夕食の準備があるので、この辺で。

投稿: 榊 みやこ | 2007年4月25日 (水) 19時08分

あ、このブログおぼえてま~す!確か「マニフェスト」って題名がついていたので、マニフェストってなんだっけ?って辞書をひいたおバカちゃんです(笑)。私は結構こういう日常の些細な?出来事とかはよくおぼえていて、はっきりいって記憶なんかない方がいいですよ!(携帯は困るけれど)
例えば母親と喧嘩して話した内容とかいつまででも憶えていて、後で私が「~って言った」といっても母なんか全く記憶になく「そんな事言うはずがない」と又喧嘩になる事がしょっちゅうだし(笑)。
そのくせ肝心な暗記力は全くなくて、英単語
とか全然ダメだし、一番困っているのが暗譜
。遅いわ緊張するとトンでしまうわ。実技試験なんか毎回かなりあぶなかったです。
楽語もかなり忘れてきていて「のだめカンタービレ」のカンタービレを確認した時は情けなかったし、後バルトークは分かっても「コダーイ」も知らなくて、小説読み終わった後に真っ先にした事って音楽辞典を引っ張り出してきてお勉強会です。本当に音大生だったの?ってマジで恥ずかしかったです。
勿論講義で「音楽史」はあったのでひととおり勉強しているはずなんですが、きっと寝てたんでしょうネ!というかつまらなかった記憶だけはあるような・・・(笑)。

投稿: まり | 2007年4月25日 (水) 20時46分

あ~それより平山さん「オズマガジン」がナイ。ショック!!そもそも女性誌だという事も知らなかった私ですが(こっちの方が恥ずかしい)家に帰ってきてからネットで「どんな雑誌や~」って表紙とかチェックしていましたがナンカ記憶にございませんって感じ。
立ち読みとかしてる時に見ててもいいはずなのに・・・凹みました。
もしかしたら関西圏は部数が少ないとか、人気がないとか?!って事はないか・・・(首都圏の情報誌って感じなので)又買えたらご報告しますネ!

投稿: まり | 2007年4月25日 (水) 21時34分

『OZ magazine』、無事に入手致しました。先日はまだ違和感がありましたが、今回は前髪が伸びてきて以前の髪型に近くなってますね。こちらの方がやはりお似合いです。

>まりさん
旅関係のコーナーで『anan』と同じ判型のものを探すといいですよ。「深呼吸しに日帰りおでかけ」と表紙に大きく書いてあります。参考までに。

投稿: ダレカ | 2007年4月26日 (木) 16時22分

>ダレカさんへ

こんにちは!
教えて下さってどうもありがとう!
タイトルじゃないけれど「深呼吸して」落ち着け私って感じですネ!
おまけに関西にはナイなんて凄い暴言・・・
冷静になって探してきまーす(笑)。

投稿: まり | 2007年4月26日 (木) 22時01分

 「記憶がなくなればいい」なんて思ったことありますか?

 15歳になる愛犬が、ヨボヨボで、かなりボケて、ウロウロ歩き回ったり、時々痙攣を起こしたり・・・。

 動物病院の先生に相談したら、「もう、晩年なのかもしれませんね・・・」と、半ば匙を投げられていました。

 その犬が、一昨日の朝、姿を消しました。
二日間探して、保健所とか、いろんな関係機関に問い合わせても、見つかりません。

 田舎なので、深い藪がたくさんあり、そこに死に場所を求めて出て行ったのでしょう。
それほどの、知力も体力も残ってたのかと不思議でならないのですが・・・。

 愛犬のかつての姿や、現在どのような状態なのかなどが、何度も頭をよぎり、辛いです。

 韓国ドラマ『冬のソナタ』で、辛い気持ちを消すために、記憶喪失にさせられた話がありましたが、今、「愛犬が出て行った」という記憶を消したいです。

 「記憶」繋がりで、ちょっと方向違いのことを書いてしまいましたが・・・、愛猫を亡くされた平山さん、どうやって、ご自分の気持ちを落ち着かせられましたか?

投稿: シュガーズワイフ | 2007年4月26日 (木) 22時59分

> 果歩さん
僕から見るとまだ「夜」の範囲に属している時間に普通に起きてバリバリ活動している果歩さんですから、朝のうちにやったことをバイトからの帰宅後に覚えていなくてもなんら不思議ではないと僕は思います。もしかして、早朝いろいろ活動しているのは「寝ぼけ」の一種なのでは?(笑) 妻がよく盛大に寝ぼけて、夜中に突然ベッドから立ち上がってなにかを探したりしはじめるので(でも翌朝何も覚えてない)、それを思い出してしまいました。

> 榊みやこさん
やはり、後で「反省材料」になりましたか。でも、あまり褒められても気恥ずかしいけど、こうしてあらたまって「あれは褒めすぎだった」と言われるとそれはそれでなんだか寂しいです(笑)。
携帯は、僕ももう持って10年ほどなので今やないと落ち着かない必携品になってしまってますけど、持たなきゃ持たない方がいい面ってのもあると思いますよ。持ってなきゃ、なくしたと思って慌てることもないわけで。

> まりさん
いや〜そんなの僕も同じですよ、覚えた端からどんどん忘れていくし、学生の頃熱心に勉強したこととかも9割くらいは記憶から消去されてます。でも、一度でもちゃんと勉強したこととかって、なにかとっかかりがあるとやっぱりゼロから覚えるよりはすぐに頭に定着する感じはありますよね。
「言った、言わない」はよく喧嘩のタネになりますよね。あれってほとんどの場合、たぶん「言った」と主張してる方が正しいんじゃないかと思います。言われた方はムカついたりしてよく覚えてたりするし。言った方はなんの気なしの発言なので覚えてないとか、そういうことなんじゃないかと。
あと、「オズマガジン」については、追加説明をしなきゃと思ってるうちにダレカさんが絶妙のフォローを入れてくださってしまったので、言うことが何もなくなってしまいました(笑)。次は見つかるといいのですが。

> ダレカさん
髪型については、新潮社の担当編集Gさんもほぼ同じ見解のようで、短くしてからこっち、「似合わない似合わない」と言われつづけてウンザリって感じでした(笑)。最近言わなくなったので、ああどうやら及第点ゾーンに達したらしいと。でも自分ではちょっと長くなるとすぐにうっとうしくなってしまうのですよ。

> シュガーズワイフさん
お久しぶりです。
それはすごく心配な状態ですね。夜も落ち着いて眠られないのではないでしょうか。どっちもつらいですけど、(うちの無為がそうであったように)家の中で着々と弱っていくのを見守っているよりむしろつらいかもしれませんね。もちろん、まだ戻ってくるかもしれないですけど、どっちみちもうそう長くはないであろうことが本当につらいですね。僕も、無為が死んでからしばらくは、無為にまつわる全記憶を消去したいと思うほどつらかったです。気持ちを「落ち着かせる」ことなんてできなかったですね。ただ、嵐が通り過ぎるのを待つのみ、という感じでした。こればかりは、時が解決してくれるのを待つしかないのだろうなぁと思います。
でも、ワンちゃん、せめて戻ってくるといいですね。いなくなってそれっきりなんてせつなすぎますよ。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年4月26日 (木) 23時29分

なくし物というのはたいてい、その時に記憶喪失状態ですよね。たぶん、何か別のものに気をとられて、今目の前にあるものの存在を忘れてしまっているという・・・。
前に免許や保険証等の入った定期入れをなくしたことを書きましたけど、まさにあの時がそうでした。改札を出た時に携帯電話をかけることに気をとられ、定期入れをしまった記憶がないのです。もしかしたら一旦、ポンっと鞄に入れた定期入れが、携帯を取り出すことによって外に飛び出たのかもしれませんが。それにしてもそのときの私には携帯のことしか見えてなかったんだと思います。

ところで、『「言った」と主張している方が正しい』というご意見。誠にそうだと思います。それは暴言はともかく、そうでない場合でも言えるのではないでしょうか。
友達と話してても「あの時、香が言ったあの言葉で私はこう思ったんだよ(この場合は暴言ではありません)」と友達に言われても、全く私が言った記憶がないということが何度もあります。(←ただ単に私のボケのせいといわれても言い返せませんが・・・。)

得てして女性の方が「ひどいことを言われた」ということに対する粘着気質を持っているのではないでしょうか。友達の話を聞いてても「旦那(彼)がね、こんなことを言ったんだよ」という話をよく聞きますが、男性陣からはほとんど聞いたことがありません。歴代の(?)彼氏からいわれたこともありません。私がひどいことは言ってしまっているはずなのに・・・。
それとも男性の方が、傷つくことを言われても心の中にとどめておける特性があるのでしょうか・・?

投稿: | 2007年5月 8日 (火) 13時07分

たぶん、同時にいろんなことをやろうとすると、どれかがおろそかになるのでしょう。先日、雨の日に改札口でパスケースをなくしたときも(すぐに見つかりましたが)、(1)パスケースから定期券を出して改札に通す、(2)鞄から折畳み傘を出して開く、(3)いつも改札を出てすぐの自販機で買っている缶コーヒーを買うために小銭を財布から出しておく(スムーズに購入行為が済ませられるように)という3つの動作をほぼ同時にやろうとしていたのが敗因であったようです。

ちなみに僕は、どっちかと言うと香さんタイプで、暴言を吐くことはあまりないにしても、自分が言ったことをすぐに忘れてしまう方です。事実、今、香さんのこのコメントを読みながら、「えーと何の話だっけ?」と一所懸命記憶を辿ってました(笑)。コメント内での言及についてだったわけですね。

ただ、人に言われてムカついたこととかは、僕は男ですけど何年でも何十年でもしつこくしつこく覚えてますよ、「最終兵器」として、ここぞという機会のために温存してるだけで(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年5月 8日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/14835672

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶にございません:

« 晒し者の恐怖 | トップページ | Zuckerな俺 »