« 二つの世界の狭間で | トップページ | パンケーキの真実 »

2007年5月 5日 (土)

一種の昼夜逆転

 休日が何日か続くとすぐに昼夜逆転してしまい、夜眠れなくなるので、それを一気に解消しようとして、昨夜はほとんど一睡もしないまま朝の5時台に起き出し、朝食後、6時から11時くらいまで活動したのだが、そのあたりで眠気に抗えなくなって仮眠を取り、14時頃遅い昼食を摂ってからもまだ眠くて、17時頃まで昼寝をしてしまった。

 その後再度起き出して部屋の掃除などを済ませ、20時過ぎから4時間ほどにわたって活動したので、合計9時間ほど活動したけれどその間に5時間ほどの睡眠を挟んでいる計算になる。やってみると意外と快適で、もしも専業作家ならそういう生活パターンもアリかなと一瞬思ったのだが、これも結局「昼夜逆転」の1亜種に過ぎない。生き物としての性向を無視したパターンなので、きっと体にはよくないのだろう。

 それで今日1日何をしていたのかというと、主として新作『株式会社ハピネス計画』(仮)のゲラを見ていた。集中して校正したのであらかたは終わっているのだが、実はまだひとつ大きな課題が残されている。しかし今日はもうぼろ切れ状態なので無理だ。

 もうひとつは、夏の旅行についての下調べだ。基本的に土日なし・連休も事実上なしの生活を送っていると、むりやりにでも休みを取らないといつまでも休養できない。早めに予約を取るなりなんなりしないと、いつもいつもその機会を見送ることになってしまう。今年の夏は絶対に海外に行く。何がなんでも行く。しかし、その予定を立てるための時間を工面することすら、なかなかかなわないのだ。

 今のところ、オランダとベルギーをまわる予定。ある旅行会社にざっくりとした問い合わせのメールを送ったが返事が来ない。連休中だから営業していないのだろうか。しかし、旅行会社が連休中に営業していないなんてことがありえるだろうか。ああ、早く返事をおくれ。でないとまた機を逸してしまう。

|

« 二つの世界の狭間で | トップページ | パンケーキの真実 »

コメント

おはようございまーす。
昼夜逆転生活。たしかにお休みの日は
夜更かししたくなるものですよね。
でも、わたしは、普段早く寝るからどうしても
夜遊びにいっても、眠くって眠くって
絶えられなくなります。(汗
だから、どうしても、逆転できぬままの日々です。
それにしても、新作楽しみです!!
待ち遠しい!! 忙しい中、旅行の予定もあるみたいで
それもうらやましい!!ベルギーは友達が
すんでいるんですが、すごく素敵な町ですよね。
いつも自慢されまくってるので、一度いってみたいです。
今日は、GWラストの日。早めにバイトにいってがんばってレジうっきまーす!
平山さんもゆっくり休めるといいですね!

投稿: 果歩 | 2007年5月 6日 (日) 04時52分

果歩さんは、やっぱり夜は早く寝ているのですね(笑)。そりゃあそうですよね。夜更かしして朝4時とか5時とかに起きていたら身がもつわけがないですよね。でも早寝早起きが自然にできているなら言うことなしじゃないですか。
ベルギーは、高校時代から行きたくていまだに行けていない国なのです。何がなんでも行きます。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年5月 6日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/14967711

この記事へのトラックバック一覧です: 一種の昼夜逆転:

« 二つの世界の狭間で | トップページ | パンケーキの真実 »