« パリ風スパムライス | トップページ | インプット過剰 »

2007年5月30日 (水)

セクシーな腹踊り

 今日は、原宿のある店で、チュニジア料理を食べ、チュニジアワインを飲みながら、ベリーダンスを観た。へそ出しのコスチュームで腰をクネクネさせて踊る、あのベリーダンスだ。ベリーダンスってのは"belly dance"ってことで、直訳すれば「腹ダンス」だが(「腹踊り」? そりゃ昔のサラリーマンの宴会ネタだ)、現地では「ラックスアラビー」(アラビアの踊り)と呼ぶそうだ。セクシーだった。

 踊り手さんたちは全員(たぶん)日本人なのだが、日本人には見えなかった。 ヘソ出しのアラビアンナイト風衣装のせいかと思っていたが、ステージが終わって遅い時間に空いているテーブルで「まかない食」を食べている私服の彼女たちを見ていても、やはり、日本人離れしていた。もしかしたら、遠い祖先にあっちの血が入っていて、だからそういう踊りに心惹かれたりするんじゃないか、という仮説を弄びつつ、グラッパによく似た食後酒を飲んでいた(しかし、名前を思い出せない)。

 一緒に行った連れから、「山崎」12年もののボトルをいただいた。もともと彼女の実家にあったもらいものを彼女が譲り受けたものだが、ウィスキーを飲みつけないので、開封してひとくち飲んだだけで放置してあったという。飲まないのなら譲ってほしいと言ったら、わざわざ持ってきてくれたのだ。

 開封したのは5年ほど前だという。今ちょっと舐めてみたところ、別にとりたてて質が劣化しているようにも思えないのだが、正直、これが正しい「山崎」の味なのかどうか、確信が持てない。なにしろ僕が「山崎」を飲むのは、ほぼ、泥酔してカラオケの「パセラ」に入り、そんなに酔っぱらっていても貫徹できるほぼ唯一の(デフォルトの)注文として「山崎・ダブル・ロック」をたてつづけに頼むときに限られているからだ。

 ちなみに先週の金曜日、僕は新大久保駅前の韓国料理屋でマッコリをしこたま(1人1甕計算)食らった後、池袋の「パセラ」に入って、推定1時間半、たぶん「山崎・ダブル・ロック」をリモコンで注文しながら過ごしたらしいが、そして、一緒にいた人の話によれば、トシちゃんとかマッチとか少年隊とか、往年のジャニーズ・ナンバーをノリノリで歌い倒したらしいが、その間の記憶がまったくない。誇張ではなく、もう、文字どおりまったく覚えていないのだ。恐ろしい。恐ろしい。

|

« パリ風スパムライス | トップページ | インプット過剰 »

コメント

おはようございまーす。
腹踊り。(笑
ベリーダンスってそうゆう意味なんですね!
知らなかったです。腹踊りというと、こちらのほうでは
「へそまつり」などでおなかに顔をかいて
くねくねさせる踊りがあるんですが
これは全国的にあるものなのかなぁ・・・。

ところで、平山さんって、いろんな国の食べ物を食べられて
うらやましいです。わたしは田舎に住んでいるので
洋食とかイタリアンとかしか食べられないです。
金銭的な問題もあるけれど(汗)お店じたいもないんですよね。
都会っていいなぁ。。。
でも、一番好きな料理はオムライスなのでいまのところ問題ないですが。(^-^)

それにしても、カラオケで歌いまくる平山さん。。。素敵。(^-^)b

投稿: 果歩 | 2007年5月31日 (木) 05時44分

私はエジプトとトルコでベリーダンスショーを見たことがあるのですが、エジプトでは”とてもふくよかな”女性が踊っていました。そのときに聞いたうんちくが「お腹に肉がついているのがセクシーだということで、ダンサーはみんなわざと太る」ということでした。
ところが、トルコのベリーダンサー達は、なんとまあ美人ぞろいで、そろいもそろってスレンダー。
ああ、やっぱりこちらの方が見ていて、華麗できれいだなぁ、と思ってしまいました(^^;)。
あ、ちなみにトルコでは舞台上に引っ張り上げられ踊りました。とても難しいですね。よくあんなにクネクネできるなぁ・・。
ところでチュニジアも、イスラム教圏なんですか?あまりなじみのない国なんで、うといです。


最近、”黒いシミ”を最初から読んでます。一か月分を読むのに3日は掛かるので、読破できるのはいつのことやら。平山さんに会いに来る方で全部に目を通した人が何人もいるんですよね。すごい!
あ、話がそれましたが言いたかったのは、最近読んだ記事で平山さんが記憶喪失ながら、タンゴを踊って、そのバーには二度といけないと書いてた記事、超面白かったです。
2005/5/27 の記事です。

投稿: | 2007年5月31日 (木) 16時56分

無知を承知でお尋ねします。
チュニジア料理って、どんなのですか?
まったく想像もつかないというか、知りません。平山さんのお口には合ったのでしょうか。
私は自分でもかなり、食べ物にうるさいと思っています。添加物入りのハムとか嫌いだし、マックもいや。(愛好家の方、暴言失礼)
でも、実生活ではバリエーションに富んだ食事を取っているわけではないんです。
理想と現実(笑)
だから、外国の料理にも興味があります。
平山さんの食生活は何だか豊かそう?気のせいですか?
(また、主旨とずれたコメントで申し訳ないです)

投稿: 榊 | 2007年5月31日 (木) 21時41分

> 果歩さん
こないだテレビで、おなかに顔を描いて表情を作るのが得意という子どもが出ていて、世の中にはいろんな人がいるなぁと感心しておりました。
たしかに、都会にいることの利点のひとつは、いろんな国の料理が難なく食べられることかもしれません。でも、果歩さんのおっしゃるような「田舎」でも、イタリアンはある、というのはある意味すごいことだと思いませんか? だって、イタリアですよ? 食材が近いんですよね。タコを食べる国って実はそんなにないそうですしね。

> 香さん
ベリーダンスの踊り手が多少肉づきのいい方がいいという意見には、なんとなくうなずけるところもあるんですが、日本人の美意識にはしっくり来ないところもやはりありますよね。ちなみに僕がこの日見かけた踊り手さんたちは、普通にプロポーションのいい人たちでした。ちなみに僕も引っ張り出されて躍らされましたよ、舞台というより、店の中のスペースですけど。
チュニジアはイスラム圏だと思います。そうなんじゃないかな。まちょと覚悟はしておけ(なんの?)。
黒通信は……いやー、なんか、恥ずかしいですね、あの頃の方がダメ人間でしたからね、僕(笑)。

> 榊さん
チュニジア料理はですねー。なんと言ったらいいのかな、イタリアンとギシリア料理とスペイン料理が混ざってて、なおかつちょっとスパイシーでややピリ辛って感じでしょうか。いや、日本人の口にはかなり合うんじゃないかと思いますよ。僕も食べたのは初めてだったんですけど、日本では知られてないだけで、実はかなり日本人好みなんじゃないかと思います。結局、地中海沿岸の味覚ってけっこう日本人に近いんじゃないかと思うんですよ、魚介類も豊富だし。
でも僕の食生活が特に豊かということはないと思いますよ。ただ単にチャレンジャーなだけです(笑)。ふだんはごく平均的な日本人の食生活です。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年6月 1日 (金) 05時12分

ご同席したかったです、はい。

投稿: lelele | 2007年6月 4日 (月) 03時38分

ここはほんとに楽しかったですよ。今度ぜひご一緒に! つうか、すいません、ご連絡遅れてまして(笑)。近々メールします(って、ここで私信のやりとりするのもアレですよね)。
あ、インタビュー記事、カッコよくまとめてくださってありがとうございます。まもなく掲載ですね!

投稿: 平山瑞穂 | 2007年6月 4日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15262279

この記事へのトラックバック一覧です: セクシーな腹踊り:

« パリ風スパムライス | トップページ | インプット過剰 »