« 角度は気にしない | トップページ | トロくて激しいお出迎え »

2007年6月18日 (月)

生き延びる

 昨夜、またしても無理をしてしまい、「SFマガジン」向けの短編を書き上げてしまった。しかし今回は、間にいろいろ入って寸断されてしまったこともあり、いろいろな意味で難航したので、これから見直す過程でいろいろボロが出てくるだろう。

 そして今日は、小学館が先月創刊したラノベのレーベル「ガガガ文庫」編集部のYさんと池袋で打ち合わせ。「小学館」がたくさんあって、混乱する人もいるかもしれない。ここで一応整理しておくと、「小学館」の「文芸」編集部から出る書き下ろし長篇『株式会社ハピネス計画』は、もうほぼ手を離れており、7月末に刊行予定だ。同じく「小学館」のコミック雑誌「IKKI」での連載(漫画家ABJさんとのコラボ企画)は、来月下旬発売号から開始予定。そして、それらとは別に、「ガガガ文庫」のYさんとの間でも、ある企画が隠然と進行中、ということだ。

 ちなみに僕は、この「ガガガ文庫」からも1冊出している中村九郎さんという作家にたいへん注目している。天与の才に溢れた人だと思う。ぜひ、生き延びてほしいと思う。というか、ともに生き延びましょう。

|

« 角度は気にしない | トップページ | トロくて激しいお出迎え »

コメント

おはようございまーす。
今朝は、バイトが7時からなので、早起きしなくちゃ・・・と
どきどきしながら眠ったら、朝の2時半に起きてしまいました。(汗
そんな小心者です。(笑

平山さんの長編小説すごく楽しみー。

この前、村上春樹さんが雑誌のインタビューで
長編小説と短編小説の書くときの気持ちの違いなんかを書いているのを読みましたが
平山さんは、どちらを書くのが好きですか?
こうゆうを作家さんに質問するのって失礼なのかも。(汗)と思いつつ
すごく気になっていて。
もしよかったら、教えてほしいです。

それと、「IKKI」のほうもすっごく楽しみにしてます。
今日もお仕事、がんばってくださいね!
応援してます(^-^)/

投稿: 果歩 | 2007年6月19日 (火) 04時05分

おはようございます。
続々とお仕事のお話が、来るのですね。今以上に平山さんの知名度が上がるのを、予期するようなそんな感じです。

ガガガ文庫、最近創刊されたんですよね。
女の子向けは、ルルル文庫。(ちょっと恥ずかしいネーミング)
平山さんの活動拠点が広がる=読者層も広がる、ですかね。だといいな。

『株式会社ハピネス』は来月末には手に取れるそうなので、それまで生き延びます(笑)
平山さんも、あまり無理はなさらずに。
時々、クーニャンの肉球で気分転換でもして下さいね。

投稿: 榊 | 2007年6月19日 (火) 06時08分

続々とお仕事のお話があってよかったですね!

ところで、先日の「探し人」からメールが来ました♪うれしいです。ありがとうございました。<センセイ、まりさん

投稿: ダレカ | 2007年6月19日 (火) 07時23分

> 果歩さん
おお、2時半と言えば、ちょうど僕がベッドに入ったくらいの時間ですよ(笑)。そして6時半にクーニャンに起こされました……。
長篇、文字部分はもうほぼ完成しているので、早く読んでほしいです。まだ1ヶ月以上も先ってもどかしいですね。

> 榊さん
あ、ラノベ読まれるんですか? 僕も仕事柄ちょっとずつ勉強してるんですが、なにしろ裾野が広すぎて……。ガガガ文庫はなかなか出足好調だそうですよ。
クーニャンの肉球は気分転換になるんですが、クーニャンになかば強制的に遊び相手にさせられてもいるので、かえって仕事が増えてる面もありますね(笑)。

> ダレカさん
あ、連絡ついたんですね! それは何より。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年6月19日 (火) 19時36分

中途半端な情報伝達で、さぞお怒りかと。本の名前くらい知っとけ!というオーラを平山さんのレスに感じ、慌てて打ってます。

昨日本屋で確認しました。
『ねこの肉球 完全版』です。
坂東康司+荒川千尋著の、肉球占い以外も楽しめる文庫です。(文春文庫PLSe)

でも、実は本屋には姉妹版の『となりの猫の晩ごはん』しかなかったんです(泣)これはこれで楽しめるビジュアルブックなのですが。

なお、「ピクルス型」とかいうのは肉球の色によっての、区分です。ちなみにピクルスは、肉球全部黒い場合と記憶しています。

それにしても、お出迎えいいですね。我が老猫は寝てばかり。甘えてもくれないし、そのクールさが恨めしいときが時々・・・。
長文、失礼致しました。

投稿: 榊 | 2007年6月20日 (水) 07時13分

えっ? いやいや、別にぜんぜん怒ってないですってば!
でも正確な書名教えていただいて助かります。僕はその、「ピクルス型」がなんで「ピクルス」なのかが気になっているわけですが。だってピクルスって「黒」くないじゃないですか。いや、あれって黒かな。黒かもな。とそんなどうでもいいところでつまずいているわけです(笑)。
いやー、老猫はクールが基本でしょう! それこそが猫の醍醐味ってやつですよ、なんかこう、意のままにならないさびしさというか。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年6月20日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15485471

この記事へのトラックバック一覧です: 生き延びる:

« 角度は気にしない | トップページ | トロくて激しいお出迎え »