« コンビニ払いにできないの? | トップページ | ほのかに臭いんですけど »

2007年6月28日 (木)

初遊泳

Qn_wt

 風呂から上がって、扉を開けてバスタオルで体を拭こうとしたら、背後で「ドボン」という音がした。

 湯槽の中で、クーニャンが溺れかけていた。

 大慌てで救出し、拭いてやったが、いやがって体をよじるのでほうっておいたら、こうして自分で入念に毛繕いをはじめた。

 ちょっと前から風呂には興味を示していて、僕が湯槽に浸かっていると、へりのところに乗っかってこわごわお湯に手を出してみたり、ちょっと飲んでみたりしていた(そういえば、故・無為もまったく同じことをやっていた。猫というのは水が嫌いなくせに、興味は津々なのだ)。そのうちクーニャンは、僕が浴槽に浸かっていないときは蓋がかぶせてあることに気づき、躊躇なくその上に飛び乗るようになった。

 たぶん、今回はそのなまじっかの知恵がアダになったのだ。

 そのとき、僕はまだ浴室内にはいたが、すでに浴槽からは上がっていた。体をざっと拭って、最後に蓋を閉めていこうと思っていたのだ。でもクーニャンは、「僕が浴槽から外に出ている」→「蓋がかぶせてあって安全」と解釈したのだろう。現場を見ていたわけではないが、おそらく、浴室の床から一足飛びにお湯の中に「ドボン」だったものと思われる。

 それにしても、湯槽の中でゆらありゆらありとたゆたっている猫の顔というのはおかしい。非常事態だからそうとう動揺し、かつ周章狼狽しているはずなのだが、あまりの動揺のためか、かえって無表情になってしまい、まるでのんびり遠泳でも楽しんでいるみたいに見えるのだ。無為もかつて同じ目に遭ったことがあり、そしてやはり同じように、うつろな目でゆらありゆらありと前肢をかいていた。

 これにこりて、浴槽の上には飛び乗らなくなるだろうか。

|

« コンビニ払いにできないの? | トップページ | ほのかに臭いんですけど »

コメント

ぷぷぷっ、可愛いですね~^^

あと、ココセレブのプレゼントはねむりねこさんに決定したのですね。おめでとうございます♪<ねむりねこさん
センセイも、応募がお二人だけということでかえって選ぶのに苦慮されたと思います。お疲れ様でした。

投稿: ダレカ | 2007年6月29日 (金) 00時47分

おはようございまーす。
くーにゃん、無事でよかった~~~
平山さんがもし、お風呂からすっかりあがって
リビングでテレビをみてくつろいでいたりして、
風呂上りのビールを「くー」って飲み干しながら
テレビなどみている(あくまでも想像)ときに
もし、くーにゃんが水難事故にあっていたら・・・って思うと本当に無事でよかったーと
かって、想像を膨らませて心配してしまいました。
くーにゃんは、お水に興味あるのかなぁ。
うちの犬は、お風呂にいれようとすると、すごく嫌がって、逃げ回るんですよー。
だから、いつもトリマーさんのところでお風呂にいれる以外あまりお風呂にいれない、あまりキレイとは言えない犬です。室内犬ですが。(汗

投稿: 果歩 | 2007年6月29日 (金) 04時04分

おお!クーニャンには可哀想だけど、その落ちるところから、たゆたっているところ、助けられるまでを一部始終、スローモーションで見たかったです!!可愛いだろうなぁ。

うちの実家の猫も、私が飼った猫も、やはりお風呂に落ちています。でも、自力で飛び上がって家の中にびしょぬれで戻ってきましたよ。クーニャンはまだ小さすぎるのですね。。。
それにしても”お風呂ドボン”は家猫が一度は経なくてはならない”儀式”の様なものなのでしょうか?!

何度も風呂のふたに乗っても大丈夫だったのに、いきなり”危険度”が上がってしまった猫の頭の中は、どういう風になってるんでしょうね。「???」だらけで混乱しているのか、それとも『へりは安全』という認識のもと、再度飛び乗ったりするのでしょうか。
楽しみです。

ココセレブ、残念でした。でも、ねむりねこさんの話は素敵でしたもんね!
また何かあれば狙いに行きます。なんちゃって。

投稿: | 2007年6月29日 (金) 17時24分

大変ご無沙汰してます。久し振りにPCを開いたら、いきなり可愛い仔猫が…うん?えっ!何々?いつからクーニャンが登場するのかとさかのぼって読みました。もう最初から親バカですね。私は叔母バカですから、似たり寄ったり?ですけどね。
正直、猫は苦手なのですが(子供の頃追いかけ回されて家に帰るのに苦労したんです)クーニャンを見ていると、何故だかホッと心が和みますね。

セレブインタビューもしっかり読みました。とても素敵です。生真面目そうなところなんて主人に似ていたりして…。

14日の“作家が決めること”ですが、私も今のままの平山さんがいいです。
お会いした事はなくても、ブログを読めない時でもたまに平山さんはどうしているのかしら?と思う事もあるんですよ。
それだけ、今の平山さんは十分魅力的です。ハイ!
私はお酒が飲めないからなのか、平山さんが酔っ払って書かれた文章を読むと、とても楽しんですよ。いいなぁ~気持ちいいんだろうなぁ~って思って。

私事ですが、今月12日に母が亡くなりました。私なりに自分の出来る範囲でやる事はやったので、悲しいですが悔いはないのです。病院から自宅に戻り、湯灌して頂き、最後に顔の産毛を剃り、薄化粧をした母はとても綺麗で「お母さん綺麗」と声に出してしまったほどです。数日前は夢にふっくらとした母が現れ、思わず抱きつき泣きながら目が覚めました。今は、心のままに泣きたい時は我慢しないで泣いています。その内、時間が癒してくれると信じて…。
『シュガーな俺』の連載時に母の事を何度か書き込み、元気を頂いていたのでご報告させて頂きました。


投稿: えぞりす | 2007年6月30日 (土) 17時37分

> ダレカさん
そうでした。ねむりねこさんに決まったことをブログでお知らせしようと思っていて忘れておりました。いや、ほんとに、二者択一は苦渋の選択でした……(笑)。

> 果歩さん
まあ、浴槽の蓋を開けっぱなしで立ち去ることはないと思うので大丈夫だろうとは思いますが……。しかしやはりそうとう怖かったようで、体が乾いてからはずーっと僕の膝の上でじゃれつきもせずにおとなしくしていました。
猫が水に興味を示すのは、たぶん、波打ったり流れたりするのがおもしろいからなんですよ。風呂に入れればやっぱりものすごくイヤがると思いますよ。

> 香さん
みんなやってるんですねぇ(笑)。猫って少しの間は「泳ぐ」ことができますよね(あれを「泳ぐ」と表現してよければ)。クーニャンももしかしたら自力で岸辺に辿り着けたのかもしれませんが、僕も動揺していて、それを観察するどころではありませんでした。
ちなみに、さっき僕が入浴していたら懲りずに浴室に入ってきて、3箇所くらいでへりに伸び上がって「点検」していました。あの調子ではまた再挑戦するな。

ブレゼントの件は、ほんとに残念でした。こんなことになるなら最初からアイテムを2つにしておいて、ねむりねこさんと香さんのどちらにも差し上げたいほどだったのですが……。またなにか機会がありましたらぜひ!

> えぞりすさん
お母様のこと、ご愁傷様でした。そうでしたね、「シュガー」の連載の間に、看病されているご様子を書き込んでおられましたね。「悲しいけれど悔いはない」というその感じ、ここで比較するのもなんですが、昨秋、無為が亡くなったときと同じですので、よくわかります。手厚く見送ってもらえて、お母様もきっと天国でえぞりすさんに感謝しておられることでしょう。

わが家もクーニャンという新しい家族を迎え、日々、「無為とここがちがうね」と比べながら、無為の思い出をいっそう深く心に刻み込んでいます。「クーニャンブログ」ではないので、あまり話題が偏るのもどうかと思いつつ、可愛いのでつい画像を撮ってネタに……(笑)。それでえぞりすさんの心も和んでいるのであれば喜ばしいことですが。

「今のままでいい」とのお言葉、ありがとうございます。まあ、こういうのは、変えようとして変えられるものでもありませんからね。どうぞ、末長くご支持いただければと思います。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年6月30日 (土) 20時18分

えぞりすさん お母様ご愁傷さまです。涙は浄化です。泣きたいだけ泣き、たくさんお母様のこと想い出してあげてください。

平山さん くーにゃんは首に鈴つけてますか? 子猫のうちはついてると安全ですよ。

平原綾香さんのコンサート行ってきました。最近人と行動することが多かったのですが。やはり単独行動が一番好き。音楽のサラブレッドなので若いのに貫禄さえ感じました。

投稿: りりこ | 2007年7月 1日 (日) 22時39分

まだ鈴はつけていないのです。完全な家猫とはいえ、所在がわからないと不安なので、「必要だよね」と妻と言い合っていたところなのですが。土日など終日一緒にいると、いくら遊びたい盛りの仔猫とは言っても、やはり半分くらいの時間はどこかに引っ込んで眠っているらしく、ときどき「大丈夫なのかな」と心配になってしまうのですよ。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年7月 1日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15589352

この記事へのトラックバック一覧です: 初遊泳:

« コンビニ払いにできないの? | トップページ | ほのかに臭いんですけど »