« 消えたラスマンの謎 | トップページ | 脳の一部をシェア? »

2007年6月 5日 (火)

顔合わせ with ABJ

 IKKIで連載する「小説×マンガ」のコラボレーションで組む相手である漫画家のABJさんと初の顔合わせ。あ、相方が誰であるかもう言っちゃっていいですかと今日IKKI編集部のTさんに確認しておくつもりでしそびれてしまった。でもABJさんと言った時点でもうほぼ明かしているも同じだな。

 ABJさんとは出会って15分後になんかもう絶対この人とはわかりあえる! という確信を抱いていたのだが、その後もその確信は裏切られるどころかより深まっていき、2次会会場に移動する頃にはもはや「意気投合」と言っていいレベルに達していたと思う。しかも、話を聞くかぎりどうも、彼の奥さんと僕の妻もたいそうタイプが似ているようだ(夢見がちな夫に手を焼きつつも現実に引き戻す役割)。

 いろいろ言いたいことはあるのだが、今日はもう遅いのでミニマムにしておこう。とにかく、連載作品に登場するキャラのラフが素晴らしくて、もうそれだけでイッちゃいそうなくらい感激した。いやいや、ここでイッてしまったら元も子もない。連載はこれから始まるのだから。

 ああ、でもかえすがえすも不思議だ。僕が書いた原稿を読んでプロの漫画家さんがイラストを起こしてくるなんて。ほんとに不思議だ。さすがIKKI、と言わざるをえない。言わずにはいられない。言わないわけにはいかない(村上春樹)。

|

« 消えたラスマンの謎 | トップページ | 脳の一部をシェア? »

コメント

おはようございまーす。(^-^)
「小説と漫画のコラボ」すごく楽しみです!
小説の中の主人公のイメージが漫画の原画と
ぴったりあう感じだとすごくうれしいです。
平山さんの話をうかがっていると、すごく意気投合
しちゃったみたいなので、ますます期待です!!
IKKIっていう漫画の本、実は、あまり見かけたことがなくって(汗
わたしの好きな漫画家さんがそこに連載していたんだけれど、
単行本になった本をかって、はじめてその漫画の本の存在を知ったんです。
もっとしっかり探さねばと思ってます。
平山さんの小説が漫画に・・・うーん、これはかなりどきどきしちゃいます。(^-^)

投稿: 果歩 | 2007年6月 6日 (水) 06時28分

「意気投合」できる方との一緒の仕事は、とても楽しそうですし、相乗効果でとてもいい作品ができそうですね。今から楽しみにしています!

白いシミや黒いシミを読んでいて思ったのですが、平山さんの趣味の多さや、そのどれに対してもディープなことにいつも感心しています。
引き出しが多いから、たくさんの人と話が合い、結果として人間関係がうまくいっているのでは。
もちろん、”波長が合う”ということは、それとは別次元の問題ですが、「趣味が合ったり共通点があるとその人に好感を抱く」という人間の性質から、話題性に富んでいるということはすごく重要な気がします。
これからも、たくさんの仕事関係者といい人間関係を築いていってください!(このフレーズ、昨日も使いましたね)

投稿: | 2007年6月 6日 (水) 11時38分

> 果歩さん
「IKKI」はですねぇ、実は僕自身、書店であまり見かけたことがなくて(笑・Tさんごめんなさい!)、でも連載始まったら見てくださいね。ラフで見たキャラクターは、とにかくもう、著者である僕自身が躊躇なく満点をあげたくなるできばえで、イメージにぴったり、というよりむしろ、僕が頭の中で描いていたイメージ自体がそれによってより濃厚に喚起される感じでしたよ。

> 香さん
いや〜、僕の、一見したところ「引き出しが多い」ように見える部分はですね、いわゆるヘタの横好きといいますか、でもなまじ文筆で身を立てている(兼業だけど)人間だけに口八丁手八丁は得意技なので、数がたくさんあるだけでほんとは浅い引き出しを、さもそれぞれが深いかのように見せかけているだけなのですよ(笑)。まあそれでも、だれかと親しくなるとっかかりにでもなれば役には立ってるのかもしれませんけどね。なんにせよ、この業界、人間的コネクションがいろんな意味で重要な業界だと思いますので、これからも頑張ります、口八丁手八丁で!(違うだろ)

投稿: 平山瑞穂 | 2007年6月 6日 (水) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15329990

この記事へのトラックバック一覧です: 顔合わせ with ABJ:

« 消えたラスマンの謎 | トップページ | 脳の一部をシェア? »