« 負け犬好き | トップページ | 「魅機ちゃん」連載開始 »

2007年7月23日 (月)

目の前で

 午後7時ごろ、池袋駅のプリズムガーデンの前を通りかかったら、何やら人だかりができている。ここは地階と1階が吹き抜きになっているのだが、地階の人工噴水のあたりで、消防庁の人たちがネットを広げて、なにかを待ち受けるような顔をしながら上を見上げている。

 野次馬根性というものにおよそ欠けている僕は、普段ならなにかそういったことがあっても関心を示さず通り過ぎるところだが、今回は不意打ちというか、気がついたら意図せずその渦中にいたという感じで、まさに目と鼻の先でそれが起こっており、関心を持たないわけにはいかなかった。

 ネットを広げて持つ消防庁の人たちが見上げているあたりを覗いてみたら、1階の手すりからまさに若い女性が下に落ちようとしており、数人の警官がそれを押さえ込んで吊り上げているところだった。警官が彼女を引っぱり上げて保護した瞬間、見物人たちが一斉に拍手を浴びせた。

 何が起きたのか、途中から(というより、クライマックスしか)見ていないので、正確なところはわからないが、どうもその女性が、ここから飛び降りてやる、とかなんとか言ったのではないかと思う(もし、まったく違っていたとしたら、ごめんなさい)。もっとも、仮にそこから飛び降りたとしても、1階分の高さなどたかが知れているので、悪くても足の骨折くらいで済んでしまったのではないかと思われるのだが。

 みんながほっとして三々五々散っていく中、電車の乗り場に向かいながら、妙な話だが、僕は自分が今いるところは日本ではないのではないか、という感覚に襲われていた。偶然見かけたその光景が、理由はよくわからないが、なんとなく、日本離れしたものであるような気がしたからだ。ではどこの国だったら似つかわしいのかというと、よくわからない。でもなんとなく、タイとか? ドイツでもありかもしれない。ニュージーランドでもいい。という国の選択は、ほとんど恣意的なものなのだが。

「IKKI」連載の『魅機ちゃん』について、第2回のゲラが出たり校了になったりする時期が、8月2日からの1週間のベルギー・オランダ旅行と重なってしまうのではないか、ということに昨夜突然気づき、慌てて「どうしましょう」と担当のTさんに連絡したら、「それを見越して早めの進行にしております」とのこと。素晴らしい。

 そして僕は、旅行に出る前にとにかく少しでも片づけておきたいという気持ちから、すでに8月20日〆切の「野性時代」の短編を脱稿し、現在は同じく8月下旬〆切の『魅機ちゃん』第3回分を起稿している。このように原稿は着々と書いているが、なんだか気分がローだ。先週からずっとそうだ。いつになったらこの気分を抜け出せるのだろう。

|

« 負け犬好き | トップページ | 「魅機ちゃん」連載開始 »

コメント

おはようござまーす。(^-^)
気持ちの調子低迷中なのかなぁ。
なんとなく、元気がない平山さんの様子が
伝わってくるようで、ちょっと心配です。

それにしても、飛び降り現場・・・未遂でよかったーと
本当に思うし、みんなが拍手するところも
なんだかわかる気がしました。
わたしは、高校生のときに友達を飛び降り自殺でなくしているので
もしその現場にいたら、いろんなことがフラッシュバックして
こわくてたまらなくなったと思います。
いろんな意味で、自殺は、まわりの人に迷惑をかけるので
ひっそりやってほしいなぁ・・・と思うんですが、その考えじたいよくないですよね。(汗
平山さんも気持ちの波、なんとか乗り越えられるといいなぁって思ってます。
あまり無理しないでくださいね。。。。(^-^)

投稿: 果歩 | 2007年7月24日 (火) 03時37分

お久しぶりです。
私はここ最近、仕事でもプライベートでも割と忙しくて(平山さんほどではございませんが)なかなかこちらに遊びに来ることができませんでした。そしてまた明日から出張です・・・。
でも暇になったら、まとめてコメントしたりするかもしれませんので、その時はよろしくです。

楽しいこともあるのに総体的に言えば、ここ最近、私も気分がローです。でもそんなときは私は黙ってローな気分が去るのを待ちます。
ところで今日、とうとうやってしまいました。スポーツジムに通う一式を全て電車の中に置き忘れ・・・まだ見つかってません(泣)
もし盗られたとしてもその人には何にもメリットないものだから、見つからないかなぁ。
と、いつものごとく自分のことばかり書いてしまいましたね。

心の病気は、自分で精神的に疲れているという自覚のない人がなるんですよ!8月分まで仕事を終わらせているとのこと。そうせねば気のすまない平山さんでしょうが、自分で自分を追い詰めてるのでは?
ただ、あとちょっとで旅行でしょうから、日常から離れて心機一転してきてください。
旅行に出た途端、気分がハイになったりして??

投稿: | 2007年7月24日 (火) 16時41分

ココログがメンテナンスに入ってしまっていたため、お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。

> 果歩さん
僕はなんだか、「ああ、こういう仕事でも消防庁の人たちは出動しなければならないんだなぁ」と妙なところで感心していました。
自殺は……そうですね、自分だったら少なくとも線路への飛び込みは避けるだろうなぁと思ってますけど、死にたい衝動に駆られたときに目の前に電車が近づいてきていたら、ちょっとわかりませんよね。そんなことにならないことを祈っていますが。

> 香さん
電車への置き忘れは、僕もときどきやってしまいます。結果見つかったとしても、保管している駅が遠かったりして、それを取りに行く時点で落ち込んだりしますよね。

旅行は、狙ったわけではなかったけどいいタイミングだったかもしれません。仕事はむしろ常時やっている方が気が紛れていいんですが、疲れが溜まっていることにかわりはないでしょうからね。ここでうまく気分転換を図りますよ。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年7月26日 (木) 04時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15857676

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前で:

« 負け犬好き | トップページ | 「魅機ちゃん」連載開始 »