« 初遊泳 | トップページ | 健診にビビらない »

2007年7月 1日 (日)

ほのかに臭いんですけど

Qn_nf

 つい猫ネタにしてしまうが、飼い主バカ状態ということでご容赦いただきたい。

 ご覧のとおり、ようやく猫らしい顔立ちになってきた。もらった直後は、いつも両目を見開いていて、しかも焦点も合っていない感じで、もしもこれが、仔猫だからなのではなくて、この猫自身の個性の一部なのだとしたらどうしようと心配になっていたものだが、杞憂だったようだ。僕の手などにじゃれつくときも、体を低くして獲物を狙うように上目遣いに睨むなど、肉食獣らしい獰猛な態度を見せるようになり、まずは正常に成長しているのだなと胸を撫で下ろしている。

 ただ、性格がおおらかという点は天性のものらしく、いまだに怒ったところを一度も見たことがない。故・無為などは気難しい猫だったから、ちょっとこっちがおなかを触ったり、顔の近くで不用意に大きな声を出したり、誤って尻尾の一部を踏んづけてしまったりすると、親の仇みたいにキバを剥いて「シャーーーーッ」と威嚇したり「ニギャーーーッ!」と絶叫したりしていたものだが、クーニャンはどういじろうが何をしようがいつもゴロゴロいっている。おなかなんてもう、触り放題だ。

 ただ、ひとつ困っているのが、性格のおおらかさが裏目に出ているのか、ときどきほのかにウンコくさいことだ。見たところ、おしりの穴近辺はきれいにしているようなのだが、たぶんその周囲の毛が微妙に汚れているのだろう。無為はトイレでウンコをする際、トイレのチップにお尻が直接触れないよう、細心の注意を払っていたものだが(トイレのへりに片足をかけたりしていた)、クーニャンは、見ているといつも、チップにぺったりとお尻をつけてしているようだ。しかも、日ごろ、毛繕いをあまり入念にやらない。その結果のほのかなウンコくささだとすると、飼い主としてはいったいどうすればいいのだろうか。

 単にウンコくささを回避したいだけなら、ときどき濡れティッシュなどでお尻の周辺を拭いてやれば済むことだが、それに慣れてしまったら一生それをやってやりつづけるハメになる。できれば自分で清潔に保つことを覚えてほしいのだが、猫でもない僕や妻が、猫であるクーニャンにそれをどうやって教えてやればいいというのか。

 妻が言うには、「最初の頃よりはちゃんとお尻のまわりも舐めるようになってるよ」とのことなのだが、僕は「ほんとかな」と疑っている。基本的に、「多少(自分が)ウンコくさくても気にしない」という性格だとしたら、一向にそれを覚えないのではないだろうか。

 さて、今日は、「野性時代」での不定期連載という形を取る連作短編の2作目(5月号に掲載された『桃の向こう』の系列作品)に着手した。〆切はまだまだ先だが、とりあえず、「こんな感じで」という調子が掴めないと安心できないからだ。10枚分ほど書いてみて、ああ、これならイケるな、と思った。少し安心できたので、実業之日本社向けの書き下ろしにひとまず戻ろう。

 こういう「仕込み」に当たる部分は、土日にやるに限る。ラインを作ってしまえば、書き足していくのは平日、会社帰りでもできるからだ。そういう意味で、土日はものすごく重要なのだと最近気づいた。

|

« 初遊泳 | トップページ | 健診にビビらない »

コメント

おはようございまーす。(^-^)
読んでいて、つい噴出してしまいました。(笑
ほのかにウンコくさいって。。。(爆笑

おおらかな くーにゃんってなんだかかわいいです。
くささは、大目に見てあげてください・・・とはいわないけれど
なんだか平山さんにおなかをみせてじゃれたり
甘えたりしている姿を
想像すると、くーにゃんが人間を信頼しきっている感じが伝わってきます。

話はかわりますが、うちの犬は、自分のお尻のあたりをさんざんなめったあとに
家族の口もとをねらって飛びかかってチューを
しようとします。たまにされます。(汗
嫌がられなんでしょうか。。。(汗

お仕事、週末忙しくしているんですね。
年中お休みない生活みたいで、ちょっと心配ですが、平山さんの創作活動応援してまーす。
今日もよい一日を!

投稿: 果歩 | 2007年7月 2日 (月) 05時14分

どうなんですかねー。彼女の顔つきが変わってきたのと同じように、猫って本来清潔好きだと聞きますから、その内ちゃんとできるようになる気がしますが・・。
その微妙にンコをつけたまま、いろいろなところに座ってしまっているというのも気にかかりますね(^^;

そういえば、かつてのうちの猫が人間の長い髪の毛をよく飲み込んでて、その髪の毛が消化されずにお尻から出てて、したンコをブラーン、ブラーンとぶら下げて走り回っていたことを思い出しました。見つけたときは「ギャー!」と叫んで追い掛け回しちゃいましたよ。
でも、本猫(本人)にとってはかわいそうですね・・・自分が悪いわけでもないのに。

投稿: | 2007年7月 2日 (月) 16時31分

> 果歩さん
おおらかであることとウンコくさくないことのどちらを取るかという究極の二択、とも言えますね(笑)。
お尻をなめたあとのチューですが、果歩さんのところのワンちゃんもそれをやるのですか、うちもです……。「お願い、せめてあと5分ほど置いてからにして!」と懇願したくなりますね。それにしても、チューというのは種を超えて愛情表現たりえているのでしょうか。不思議です。

> 香さん
そうそう、そのまま座ってしまうのが困るんですよ。後からトイレの近くなどをチェックしてみたら、ところどころに痕跡が……。でもほんとに、わかりません。日々、いろんな意味で少しずつ猫らしくなってきているので、そのへんも変わっていくかも。
ところで、その、髪の毛からブラ下がったそれは……ほとんどホラーですね(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年7月 2日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15621212

この記事へのトラックバック一覧です: ほのかに臭いんですけど:

« 初遊泳 | トップページ | 健診にビビらない »