« 「ハピネス計画」発売 | トップページ | 亡命報告 »

2007年7月31日 (火)

目指せオイルフリー

『株式会社ハピネス計画』についての「メンズノンノ」からの取材で、新宿京王プラザホテルへ。聞き手になってくださったライターのTさんは、僕が作中でひそかにこだわって凝りまくった(ただしストーリー展開上は瑣末としか言いようがない)「細部」にきっちり反応し、「あのへんは書いていて楽しかったんじゃないですか」と非常に嬉しい指摘をしてくださった。

 僕はさりげない細部にこそ、作品世界のリアリティと説得力が宿るのだという信念から、いつも細部を決しておろそかにせず、そこを造形することに並々ならぬ時間と労力を傾注しようと努め、またその孤独で地味な作業に無類の喜びを感じる方なのだが、その点に気づいてくれることはとても嬉しい。

 インタビューの後、小学館の担当Mさんと食事しながら、いつのまにか、「オヤジには、ダサいオッサンになるか、チョイ悪になるかしか取るべき道はないのか」というのが話のテーマになる。そんなことはない。「オッサン」も「チョイ悪」も脂ぎっているという点では同じだが、「脂ぎっている」という要素を除いた第3の道があるはずだ。たとえば、「枯れかかっている、脂気に乏しいインテリオヤジ」とか。そういうキャラになにかキャッチーな呼び名がないかと考えていて、Mさんが「オイルフリー系」はどうか、と提案した。それだ。オイルフリー・オヤジ。僕はそれを目指そうかな。

 明後日からのベルギー・オランダ旅行に先立ち、土曜日から川越の実家にクーニャンを預けている。大昔、故・無為を預けた際には、警戒心が強くてすぐに威嚇したり爪を出して引っかいたりする点が不評だったようだが、クーニャンはおおらかな性格で、人見知りもしないし、怒るということがまずない。そういう意味で、「今度はおとなしい猫だから大丈夫だよ」と言ってあったのだが、実際には、夜通し駆けまわったりして、年老いた父母の安眠を妨害したりしており、「どこがおとなしい猫なんだ、だまされた」と言われているらしい。だましたつもりはないのだが、「ちょっとやんちゃな猫だよ」程度のことは匂わせておくべきだっただろうか。

 旅行前にかなり前倒しでいろいろ片づけたつもりだが、「理想」から見るとまだいくつか積み残しがある。しかし、このへんで手を打っておくか。

|

« 「ハピネス計画」発売 | トップページ | 亡命報告 »

コメント

ご無沙汰しております、小太郎です。
本日は、平山さんの新刊「ハピネス計画」を無事に購入して参りましたので、そのご報告に。
近日中に、じっくりと堪能させて頂きますね。

細部の話、とても納得できます。
「ラスマン」を読んでいる時も、「こんな非現実的な設定や展開が、どうしてすんなりと頭に入ってくるのだろうか」と感じたのですが、
今日のブログを読んで、平山さんがそれだけ細部にこだわって、リアリティを構築なさったからなんだと分かりました。
個人的な好みになってしまいますが、私は物事を適当に決め付けて書かれる方よりは、インドのムガル細密画並みにこだわって描写される作家さんの方が好きです(笑)。

有意義な旅行になられることを祈っております。どうか、お気を付けて。
そして、このブログで土産話が読めることも楽しみにしております。

投稿: 小太郎 | 2007年8月 1日 (水) 00時34分

そういえば、「メガネ&スーツ男子」ブームはどうなったのでしょうか。もう定着ということなのかも??

「黒いシミ通信」を移転なさってから一年。早かったですね~。

ご旅行、楽しまれてください。

投稿: ダレカ | 2007年8月 1日 (水) 01時42分

わー、珍しくまともなトラックバックが!

「双風亭日乗」さま
http://sofusha.moe-nifty.com/blog/2007/07/post_9110.html
<一部引用ここから>
『ラス・マンチャス通信』(新潮社)という快作で第16回日本ファンタジーノベル大賞を受賞した平山瑞穂さん。平山さんは、「昼間は会社員。夜は職業作家」という、スーパーマンのような形態で仕事をこなしているイケメンの「男性」作家です。

あるインタビューで初対面。なぜか懇意にさせていただき、会った一カ月後には池袋のカラオケ屋で「沢田研二しばり」の歌合戦をやったりしました。
<ここまで>

「沢田研二しばり」の歌合戦……。楽しそうですね!!

投稿: ダレカ | 2007年8月 1日 (水) 01時46分

> 小太郎さん
お久しぶりです&さっそくのご購入ありがとうございます! ああ、たしかに、「ラスマン」のような非現実的な世界を描いたものであればあるほど、ディテールの持つ見えざる力というのは重要になってくるかもしれませんね。少なくとも「ラスマン」ではその努力が報われていたようで、嬉しいです。「ハピネス」でもご堪能いただければと祈りつつ。

> ダレカさん
そうですね、明日で移転後満1年ですね。ほんとに、怒濤のごとくあっという間に過ぎた1年でした(シュガーの連載とか懐かしいです)。

そして、トラックバックですが、基本的にエロ系出会い系お宝映像系と無差別ダイエット系ばかりなので完全放置でスルーしており、今回も実はしばらく気づいてなかったんですが(笑)、いやー、何十本ぶりのまともなトラバでしょうか。この方は、ココセレブのSpecialインタビューで聞き手になってくださった方です。ジュリーで盛り上がりました。

明日も一応、更新する予定ではいますが、とりあえず、行ってまいります!

投稿: 平山瑞穂 | 2007年8月 1日 (水) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/15966407

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せオイルフリー:

« 「ハピネス計画」発売 | トップページ | 亡命報告 »