« バネクック騒動 | トップページ | とらわれのクモザル »

2007年8月12日 (日)

2週間ぶりの再会

Qn_cb

 旅行中、川越の実家に預けていたクーニャンを引き取りに行く。あきらかに、ひとまわり大きくなっている。約2週間会っていないので、もう僕のことを忘れているのではないかと恐れていたが、最初、数秒間警戒しただけで、手の匂いを嗅がせたらすぐに思い出したようだ。

 クモザルに似ているだけに跳躍力も並み以上だと思っていたが、ちょっと会っていない間にそれがさらに発達していたようで、障子がいちばん上のマスまでボロボロになっている。しかし猫に大甘な両親は、辟易しながらも溺愛、という感じで、10分くらいかけて別れを惜しんでいた。

 預ける前までのクーニャンは、全力で走り回っているか、電池が切れたようにコトリと眠りに落ちているかのどちらかしかなく、覚醒した状態でじっとしているということがほとんどなかったが、戻ってからはときどきしずしずと歩いたり、ただ座ってじっとしたりしている時間がある。だいぶ猫らしくなった印象だ。

『株式会社ハピネス計画』を読んだ両親の感想。「フジワラのカタマリというネーミングは秀逸。そこからこの話を思いついたんじゃないかと思った」。そのとおりである。実はタイトルも、仮状態のときは『世界はフジワラのカタマリ』だった。すべてはそこから始まったのだ。

 その「ハピネス計画」について、誕生秘話みたいなものを書いたエッセイが、日販が出している情報誌「新刊展望」(9月号)に掲載されている。大型書店のレジ脇などに置いてあると思うので、興味のある方はぜひご一読を。

 執筆業は、昨日あたりから再開している。「野性時代」10月号掲載予定の短編のゲラを戻し、「SFマガジン」10月号掲載予定の短編の改稿を済ませた。ああ、またこういう日々が続いていくわけか。

|

« バネクック騒動 | トップページ | とらわれのクモザル »

コメント

おはようございまーす。(^-^)
くーにゃん、平山さんとの久しぶりの対面に興奮したりしませんでしたか?
うちの犬は、一日旅行などであわないだけで
再会したときには、ものすごい喜びようです。。。
「ヒィーンヒィーン」と泣きながらジャンプして飛びついてくるのが一時間以上続くと
こちらもさすがに疲れます。(汗
くーにゃんは、だんだん成長して大人の雰囲気になってきているんですね。
うーん、あまり早く成長してほしくいなかもー。(笑
『世界はフジワラのカタマリ』のキャッチコピー・・・なんか、かっこいいぞ!と思います。インパクト強いし。(^-^)
では、今日も暑い一日になりそうですが、平山さんのお仕事がはかどりますように!

投稿: 果歩 | 2007年8月13日 (月) 06時20分

こんにちわ。

シュガーな俺を読み、ブログやっていらっしゃる事を知り、
遊びにきてみました。

すると、無類のネコ好きなわたしの心を
鷲づかみの美しいしっぽを持つ、あのお方!!

著作、何冊か読まさせて戴いてますが
ハズレなしです!
ハピネス計画もぜひ拝読致します。

投稿: HANAKO | 2007年8月13日 (月) 16時57分

> 果歩さん
クーニャンは、ちょっと長く会わなすぎたので、「興奮する」という感じはもはやありませんでした(猫はわりと忘れっぽいし、犬ほど忠誠心がありませんので……)。
僕としては、そろそろオトナになって、勝手に生きていってほしいですよ。体力がもちません(笑)。

> HANAKOさん
ハズレなしとは嬉しいですねぇ、ありがとうございます。「ハピネス計画」もよろしくお願いいたします。
クーニャン、しっぽ長いと思いませんか? 全長の3分の1くらいを占めてるんですけど。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年8月13日 (月) 20時51分

猫は犬に比べおばかさんでも、やっぱり飼い主は忘れませんよね!よかったですね。

『メフィスト』のエッセイ読みました! 食べ物は自分が管理するようになると、えてして寛容になったりしますよね。 それでも、私も油断しないように腐りやすいものは早めに捨てたりします。食中毒は怖いですから。(神経質な彼に比べると、かなり寛容なのですが) 
野菜・・・本当に困ります。基本的に悪くなってなければ食べますが、古い野菜は栄養分もなくなっている気がします。 ビタミンなどの栄養素についてはわかりませんが、新しい野菜は人間の体に必要な”酵素”がたくさんあり、日が経つと酵素も少なくなるそうなのです。

それから『ハピネス』読みましたよ!だから『新刊展望』で誕生秘話を読むべく探しているのですが、まだ見つけられません!(泣)

IKKIはゲットしましたが『魅機ちゃん』はまだ読めてません・・・。

『ハピネス』の感想はまた後日!

投稿: | 2007年8月18日 (土) 19時44分

> 香さん
あ、エッセイ、読んでいただけたのですね。しかし、野菜はやはり、少なくとも酵素は時とともに減っているわけですね。栄養素もきっとそうなんですよ。栄養価の高いものってだいたい、おいしいじゃないですか。おいとくないってことは、栄養もないってことなんですよ、きっと。

「ハピネス」、さっそく読んでくださってありがとうございます。「新刊展望」は……僕も一応、ブログで紹介しつつ、見つけられないんじゃないかなぁとなかばあきらめておりました(笑)。B5を半分にしたみたいな、横長の小さい雑誌ですよ。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年8月19日 (日) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/16091619

この記事へのトラックバック一覧です: 2週間ぶりの再会:

« バネクック騒動 | トップページ | とらわれのクモザル »