« とらわれのクモザル | トップページ | 猫部屋 »

2007年8月26日 (日)

『魅機ちゃん』第2回

070826_215701

『魅機ちゃん』連載第2回、が掲載された「IKKI」10月号。

 目先のものがひととおり片づいたので、先週はようやく、切れ切れになっていた実業之日本社向け書き下ろしの執筆を再開し、遅れを取り戻すべく毎日猛然と書き進めた。たまたま飲みの約束などもほとんどなかったので、筆の進みはけっこう早かったのだが、毎日眠くてしかたがなかった。順調だと自覚が薄くなりがちなのだが、実際にはそこでかなりエネルギーを消費してしまっているのだろう。

 新潮社より、『冥王星パーティ』韓国語訳出版についての契約書(に相当するもの)が届く。署名・捺印して返送するだけだ。版元は今回も、Studio BORN-FREE。『シュガーな俺』も翻訳作業はとっくに完了しているのだが、その後、どうなっているのかわからない。

 

|

« とらわれのクモザル | トップページ | 猫部屋 »

コメント

調子のいい時ほど、疲れに自覚がない事があります。とくにこの夏の暑さ。ご自愛くださいませ。

話は変わって、
“平山瑞穂”でGoogleで検索したら

スポンサーリンク
平山瑞穂の動画配信中
月294円で40,000タイトルが見放題!
プレミアム動画サイト"GyaO@ShowTime"
www.showtime.jp/gyao/

とあるではありませんか!
動く平山さんが見られるとは!
インタビュー?PV?イメージビデオ?
なんだろうと調べてみたら

オチは下記URLご参照
http://www.showtime.jp/app/detail/contents/g04ent650708030314865

投稿: おかぽん | 2007年8月27日 (月) 12時57分

リンクが途中で切れてしまったようです。

http://www.showtime.jp/app/detail/
contents/g04ent650708030314865

途中で改行が入っているので、適宜コピーお願いします。
(くだらない事でコメント欄使ってすみません)

投稿: おかぽん | 2007年8月27日 (月) 13時02分

> おかぽんさん
もちろん知ってますよ、「平山瑞穂」ちゃん!(笑)
3年前、日本ファンタジーノベル大賞の授賞式の際、「今現在はネットで“平山瑞穂”を検索すると、ヒットする記事の半分以上はこの“平山瑞穂”ちゃん関連という状況ですが、今にそれを圧倒すべく云々」というスピーチをブッたことが……(彼女に恨みはないのですけども)。
同業者でなくてまだしもでした……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年8月27日 (月) 20時30分

おお、そうでしたか。スピーチでおっしゃった事がいまや現実になりましたね。(両雄?並びたっららそれはそれで面白かったかも)

ところで、『魅機ちゃん』第2話拝読いたしました。魅力的な文章と絵が調和した見事な誌面構成、これって単行本化できるのか不安になるほど(やっぱり、切り抜き保存必須でしょうか)。そして、最後の一行……『ワスチカ』を彷彿させる期待と不安を同時に感じる一文で、次号も本当に楽しみです。

あと、今月号の『金魚屋』、なんと『男塾』がテーマ。これもいいお話でした。

投稿: おかぽん | 2007年8月27日 (月) 23時34分

> おかぽんさん
『魅機ちゃん』、読んでくださってありがとうございます。あれ、連載中である今の段階で、いったいどれだけの人が読んでくれているのかな、と不安で不安で……。
しかしあのデザインワークは、単行本化することを前提で進められてますので、大丈夫ですよ!(ていうか、そうでないと困ります。泣きます・笑)

ああ、それで、そうなんですよ「金魚屋」。まさかあの中で「男塾」が取り上げられるとは思ってなかったので、かなりビックリしました。いやー、黒いシミ通信時代が懐かしく思い出されます(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年8月28日 (火) 01時20分

お久しぶりでございます。
この度東京の会社に転職することになりました狷介です。
出版業界内での転職なので、もしかしたら、平山さんとお仕事する機会があるのではないか、と少し楽しみです。
時に、『魅機ちゃん』、すごく良い位置に載ってましたね。目立ってたと思いますよ!

投稿: 狷介 | 2007年8月29日 (水) 21時24分

> 狷介さん
おお、東京に! そうですか、もしお仕事の機会がありましたらよろしくお願いいたします。
『魅機ちゃん』ですが、連載が始まる以前に普通に「IKKI」の熱心な読者と化していたので、自作が掲載されているのを見るといまだに変な感じがします……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年8月29日 (水) 23時04分

おはようございます。
お久しぶりです。
最近、すごく気持ちが落ち込んでしまい
パソコンを開けずにいました。
知り合いが亡くなったんです。
まだ10代ですよ。。。事故だったんですが
まだ現実を受け入れられずにいます。
最後に会ったときの笑顔がいまだに
忘れられずに、すごく悲しいです。
だれかが、亡くなっても当たり前にふつうに
世の中はまわっていくことに、寂しくもあり
安心する気持ちもあったりして・・・
複雑です。
文章がばらばらなかんじですみません。

もう少し、気持ちの整理ができるようにがんばります。

平山さんもあいかわらず、お忙しいと思いますが、応援してます。
季節のかわりめで体調崩さないようにしてくださいね。

投稿: 果歩 | 2007年9月 5日 (水) 05時58分

かなり忙しい日々を送られているんですね。夏の疲れが9月過ぎにでやすいと聞いた事がありますので、油断しないで下さいね。
ところで、今日9月6日は平山さんのお誕生日ですよね。39歳でしたっけ?
おめでとうございます!!
残念ながら、今日は台風の影響で大荒れ状態ですから、早めに帰られてご自宅でお祝いになるのでしょうか?たまにはケーキも美味しく頂いて下さいね。

>果歩さん
割り込んでごめんなさい。
事故でお友達を亡くされたんですね。大切な人が、突然この世からいなくなった現実を受け入れるには時間がかかるかもしれません。
私の母が6月に亡くなった時に、友人が大切にしていたハガキを送ってくれました。
『楽しい時には笑えばいいし、悲しい時には泣けばいい。心に嘘はつかないで。(by Kumiko Maeda)』
友人の優しさと、この言葉に癒されました。我慢しなくいいのです。沢山泣いて、そしてそのお友達の事を忘れないで下さい。そうすれば、果歩さんと共に生きていけるのですから。

投稿: えぞりす | 2007年9月 6日 (木) 17時17分

お誕生日おめでとうございます!
お誕生日の日は、作家業を忘れて奥様とくーにゃんとゆっくり過ごされているとよいのですが・・・。
最後の30代を謳歌してください。


投稿: | 2007年9月 6日 (木) 22時35分

> 果歩さん
それはショックなことでしたね。事故ならばなおのこと、あらかじめ心の準備をすることもできず、とっさには気持ちがついていかないことでしょう。そうして身も世もなく茫然としている間にも、世の中が普通に動いていることに気づいたときのなんとも言えない感じは、僕にもわかると思います。気持ちの整理などそう簡単にはつかないと思いますよ。えぞりすさんもおっしゃるように、どうぞ時間をかけて、事実を受け入れていってください。


> えぞりすさん
お久しぶりです。そして、誕生日と年齢を覚えていてくださってありがとうございます。今日は、自宅から歩いて1分の某シーフードレストランで妻に祝ってもらいました。帰るときには傘も壊れんばかりになっており、近くにいろいろある都心部に住んでいてよかったと思いました。デザートもしっかり食べましたよ、それだけで推定320kcalくらいありましたけど(笑)。

> 香さん
ありがとうございます。まったく実感もないままに、30代最後の1年を迎えてしまいました。この1年もきっとあっという間なんでしょうねぇ。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年9月 6日 (木) 23時28分

お誕生日、おめでとうございます!!
この台風の中でもレストランでお食事ですか~。すごい!
また良い一年になりますように(*^_^*)

投稿: ダレカ | 2007年9月 7日 (金) 01時17分

おはようございます。
平山さん、そして、えぞりすさんありがとうございます。
お二人の言葉に胸がジーンとしてしまいました。
なんとか、現実の生活をこなしつつ、自分の心を元に戻す作業をしていきたいと思います。


そして、おくれてしまいましたが、
平山さん、お誕生日おめでとうございます!!
同じ時代にリアルタイムで平山さんの作品を読めることに
幸せをかんじている私のために、これからも
素敵な作品を期待しています。(^-^)

よい一年になりますように!

投稿: 果歩 | 2007年9月 7日 (金) 03時56分

> ダレカさん
ありがとうございます。いや、レストランと言っても、ほんとに道1本渡ったところにある店なんで……。しかし台風のおかげで店内はガラ空きに近く、インスリン打っちゃったけど大丈夫かな、などと心配するまでもありませんでした。

> 果歩さん
ありがとうございます。
果歩さんのように、毎回、作品を楽しみにしてくださっている人たちのためにも、また1年間、頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年9月 7日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/16247734

この記事へのトラックバック一覧です: 『魅機ちゃん』第2回:

« とらわれのクモザル | トップページ | 猫部屋 »