« 『魅機ちゃん』第2回 | トップページ | 初の「俺」キャラ »

2007年9月 9日 (日)

猫部屋

070908_202702

 段ボール製の爪研ぎを、クーニャンがうまく使えない。ひとつには、まだ体が軽すぎて、重心をうまく設定できないこともあるが、そもそも、縦長のものを縦に使うということがわかっていないようで、よく、長辺の側面から爪だけ乗せて研ごうとして、本体を床の上でムダに滑らせていたりする。

 それを避けるために妻が考案したのが、画像の箱だ。中には爪研ぎを2本並べて、ずれないように隙間に詰め物もしてある。こうしたらようやく、爪研ぎの正しい使い方が理解できたようだ。そればかりか、ちんまりとまとまったこのスペースが気に入ったらしく、自分のおもちゃを運び込んだりして寛いでいる。

 そばに転がっている白いものは、アムステルダムで買ってきた羊のぬいぐるみだ。こうして見るとまるで友達だとでも思っているかのようだが、かまうときは躊躇なく首筋に牙を突き立てている。相手がぬいぐるみであっても、「急所」がどこであるかを本能的に知っているあたりが、さすが肉食動物だと思う。

 さて、「メンズノンノ」10月号に、『株式会社ハピネス計画』についての僕のインタビュー記事が掲載されている(p.202)ので、ご興味のある方はぜひご一読を。今回の写真は、ちょっと疲れたサラリーマンみたいな感じで映っている。まあ、事実僕は、「ちょっと疲れたサラリーマン」なのだが。それにしても、「メンズノンノ」は重い。1キログラムくらいある。

 ひきつづき、実業之日本社向けの書き下ろしを書き進めている。今日、たまたま入った大型スーパーの食材売り場で、その小説の中にネタとして使えそうなある素材を発見したので、ケータイで何点か画像をゲット。同業他社からのスパイかなにかだと疑われたかもしれない。

|

« 『魅機ちゃん』第2回 | トップページ | 初の「俺」キャラ »

コメント

クーニャン、くつろいでますね~(*^_^*)
「メンズノンノ」も楽しみです。

あと、先生、基本的に店舗内は撮影不可ですよ~。危ない! なにをお撮りになられたのかは気になりますが。

投稿: ダレカ | 2007年9月10日 (月) 01時10分

いや、もちろん、気づかれないようにそっとやりましたけどね。でも結局、画像は小さすぎて参考になりませんでした……。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年9月11日 (火) 00時45分

『MEN'S NON-NO』拝見しました。髪形(前のに近くなってよかった♪)もお疲れ具合も格好よかったですね。
ご紹介の北村薫氏の『語り女たち』も面白そうです。

投稿: ダレカ | 2007年9月11日 (火) 12時11分

さっそくチェックしてくださってありがとうございます。髪型、一時の気の迷いで変えてみましたが、なんだかやっぱりしっくり来ないのでほぼもとのスタイルに戻しました……(笑)。

『語り女たち』は、実は以前シュガーのとき取材をしてくれたある女性記者さんからのお勧めで読んだ本だったのです(それをさっそく人に勧めている)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年9月11日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/16395496

この記事へのトラックバック一覧です: 猫部屋:

« 『魅機ちゃん』第2回 | トップページ | 初の「俺」キャラ »