« 世界がどうあろうと | トップページ | 女になりすまし »

2007年12月10日 (月)

学ぶべきことは絶えず

071208_222001

 クーは当初想定していたよりどうやら利口なようだ。たとえば、自分に与えられたオモチャにひと工夫してよりおもしろいものにしようとしている。カラオケの「パセラ」で僕が酔っ払ってよくもらってくるポン★ポンマスコットを水に浸して重くするとか(それによっていじる際の難易度を高くしているらしい)、毛玉みたいなマスコットに紐をつけてじゃらしていたものを、高いところに自分でくわえて持って行って、紐の部分を押さえて本体だけを垂らした状態で、自分でそれにじゃれたりしている。

 偏差値42くらい(ただし体育の成績だけいつもクラス最高レベル)だと思っていたが、どうも60以上はあるんじゃないかという気がしてきた。ただし、プライドがない。前任者・無為に比べるともう、驚くほどプライドに欠けている。無為は高貴な猫だった。誇り高い猫だった。無駄に威張り散らしていた。失敗を恥じ、常に自分が王者だと思っていた。僕は猫というのはそういう生き物なのだと思っていたのだが、必ずしもそうではないらしいと学んだ。

 生きている限り、学ぶことは常に絶えない。たとえ僕がイヤな奴だとしても、いつかイヤな奴でなくなる可能性はゼロではない。しかし困ったことに僕は、自分がイヤな奴でもかまわないと思っている。思っているのだ。

|

« 世界がどうあろうと | トップページ | 女になりすまし »

コメント

私は一生懸命『いい人』になろうと努力していた時期がありました。でも所詮私は『いい人』になんてなれませんでした。『嫌な人』である自分も、やっぱり私なんだと悲しいながら気がつかざるを得なかったのです。

投稿: | 2007年12月10日 (月) 23時07分

でも僕は根っからの「いい人」より、そういう自分に気づく過程を経た人の方が好きですよ。だって……ねえ……(笑)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年12月10日 (月) 23時11分

歌の師匠、おはようございます。
突然ですが、クーの猫鍋を希望します。

投稿: lelele | 2007年12月11日 (火) 15時18分

leleleさん、それが、クーは大きくなりすぎてしまって、ねこ鍋ができるサイズの鍋が家にないのです……。
あ、BOROのベスト盤、Amazonで注文しましたよ(私信)。

投稿: 平山瑞穂 | 2007年12月11日 (火) 19時10分

クーちゃん 空飛ぶ円盤似合いそうね。

投稿: りりこ | 2007年12月25日 (火) 15時32分

> りりこさん
宇宙生物っぽいってことですか?(笑)
「猫空飛ぶ円盤」……ゴロが悪いな。「猫UFO」?

投稿: 平山瑞穂 | 2007年12月27日 (木) 18時42分

ニャンFO~♪

投稿: りりこ | 2007年12月27日 (木) 23時31分

おお、さすがネーミングの天才、りりこさん!

投稿: 平山瑞穂 | 2007年12月28日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/17334402

この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶべきことは絶えず:

« 世界がどうあろうと | トップページ | 女になりすまし »