« アジア的まどろっこしさ | トップページ | 拙社それがしにござる »

2008年2月10日 (日)

子どもだと思って……

 ケーブルテレビで再放送していた『まんがはじめて物語』を録画して観た。懐かしい。「クルクルバビンチョパペッピポ、ヒヤヒヤドキッチョの、モォ〜〜グタン!」という、タイムスリップ時の呪文(?)も、そういえば飽きるほどくりかえし聞いたなぁと思い出す。

 今回はたまたま、ハム・ソーセージの起源を説くもので、行きがかり上、原始人がマンモスを仕留めるシーンがあったのだが、そこで強烈な違和感を覚えた。男たちが石斧などで追いつめたマンモスの頭上から、女たちが巨大な岩を落としてとどめをさしているのだ。ありえない。女たちは洞窟の中で子育てに専念していたはずだ。近場で木の実の採集くらいはしていたかもしれないが、何日も、場合によっては何週間もかかったであろう狩りに女たちが同行していたなんて、考えられないことだ。

 しかしこの番組の放映は、1978年にスタートしている。時あたかも、フェミニズムが勃興して日本にも上陸していた頃だ。もしかしたら、その方面から思わぬ突き上げを食らうことを恐れて、あえて事実をねじ曲げてまで、男女恊働の図を描いてみせたのだろうか。いや、おそらくそうではあるまい。「そのへんはテキトー」だったのだろう。

 たしかに、その回のテーマは「いかにしてハムやソーセージが作られるようになったか」であり、原始人たちがマンモスをいかにして狩っていたかというのは、本筋とは関係のない部分だ。しかし、子どもにウソを教えちゃいかんのではないか。どうせ視聴者は子どもだと思ってナメていやしまいか。当時、あれを見て誤解した子どももいたのではないか。それに、お姉さん(岡まゆみ)、どうしてモグタンをピクニックに連れていってやらないのか。あんなに行きたがっているのになぜ、「どうしよっかなぁ〜」なんていじわるするのか。かわいそうではないか。

 で、Wikipediaを見て初めて知ったんだけど、モグタンって獏なの? モグラかと思ってましたよ。
 

|

« アジア的まどろっこしさ | トップページ | 拙社それがしにござる »

コメント

そういえば、そんな番組あったなあと思い出しましたwink
私の中の「狩猟時代のイメージ」は、やはり女の人は洞窟の中で、子育てや料理をしながら待っている・・・という図です。それは、教科書または、図鑑でイメージ付けられたものだと思います。
平山さんが仰るとおり、このビデオしか見てない子は、このように「男女共同参画社会」が古代からすでにできあがってたのかと思うかも知れないですねthink

投稿: シュガーズワイフ | 2008年2月10日 (日) 15時23分

もっとも、まさにそれを見て育った世代である僕が、そういう誤解はしていないわけで、見る側も「そのへんはテキトー」なのかもしれませんけどね(笑)。でも自分の経験から言っても、子どもって変なところに注意が向いて、のちのちまでそれをよく覚えてたりするんですよね……。

投稿: 平山瑞穂 | 2008年2月11日 (月) 01時04分

バレンタイン♪
先生、固形のはたくさん貰えるでしょうから、ホットチョコレートd■(カップのつもり)をどうぞo(^-^)o

投稿: ダレカ | 2008年2月14日 (木) 02時58分

ダレカさん、ありありがとうございます。たいへんなごみました。そして、ホットチョコレート、おいしくいただきました。
いや、別に「たくさん」はもらってないんですけどね。

投稿: 平山瑞穂 | 2008年2月14日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181870/40063138

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもだと思って……:

« アジア的まどろっこしさ | トップページ | 拙社それがしにござる »