« それはネズミ | トップページ | ふと蘇った古い記憶 »

2008年5月22日 (木)

どのように

 何が起こったのかを知りたいだけなら、あらすじを読めば事足りる。何が起こったかということ自体よりも、それがどのようにして起こったのか、それはどのような手触りだったのか、そっちの方が、僕にはむしろ大事なことのように思える。それを伝えることを怠っている本は、僕にとってほとんどなんの価値もない。

|

« それはネズミ | トップページ | ふと蘇った古い記憶 »