« 字体ごとの権利 | トップページ | どのように »

2008年5月21日 (水)

それはネズミ

 もう許してもいいんじゃないかと思ったり。いややっぱり許せないなと思ったり。人生、そんなことばかりですな。

 まったく関係ないが、僕はパソコンの入力制御装置としての「マウス」を「マウス」はなくて「マウス」という人のことがなんとなく信用できない。ああ、これでは言いたいことが伝わらない。ええと、アクセントの位置を数字で表そう。「マウス(2)」ではなくて「マウス(1)」。

 いや、だって、「マウス(1)」っていったら、それはネズミのことでしょう。や、マウスはたしかにネズミなんだけどさ。日本語ってさ。

|

« 字体ごとの権利 | トップページ | どのように »