« 人間、このアツくるしいもの | トップページ | 同じ敵 »

2008年6月 4日 (水)

おめでたい自意識

 臭い立つような自意識、神経組織がむき出しになっているような自意識にもツラいものがあるが、いまだかつて試練にさらされたことがないおめでたい自意識も同様に問題なのだ。いやむしろ、そういう自意識こそ、叩かれてしかるべきだと思う。そのままオトナになってしまった場合は最悪だ。オトナになると、よくも悪くもまわりは問題を指摘しなくなる。自分でそれに気づくきっかけを失ってしまう。ああそうだよ、誰もがあなたを好きだし、誰もがあなたを肯定しているよ。少なくとも表向きはね。

 恥ずかしいやつらめ。ああ恥ずかしい。

|

« 人間、このアツくるしいもの | トップページ | 同じ敵 »