« お湯をよく飲む | トップページ | 人間、このアツくるしいもの »

2008年6月 2日 (月)

ファンタジー

 貧しい認識。あまりにも貧しい認識。世界はそんなに安いものだろうか。そんなにも安い世界で、満足できるというのか。いや違う。現実世界の凹凸が耐えられないからこそ、それをなめしてきれいにしてもらうことを期待しているのだ、彼らは。それこそ「ファンタジー」というものだろう。僕は逆に、そうしたやさしい「ファンタジー」のありようにがまんがならないのだ。

|

« お湯をよく飲む | トップページ | 人間、このアツくるしいもの »