« おめでたい自意識 | トップページ | 紳士も出すのだ »

2008年6月 5日 (木)

同じ敵

 そうなのだ。僕は大昔から同じものと闘いつづけてきたのだ。僕が闘ってきた敵は、実は一種類しかいなかったのだ。認識の甘い罠。「わかった!」という気にさせるお手軽でわかりやすい枠組み。「仕事した!」という気にさせる、意味のない長い会議や、こまごまとしているばかりで情報価値の少ない表組みや、うだうだと際限なく続くメーリングリスト。それはあなたがなにごともなしえておらず、なにごとも理解していないことを覆い隠しているにすぎない。

|

« おめでたい自意識 | トップページ | 紳士も出すのだ »