« そういうことだったのか | トップページ | 文庫化 »

2008年7月 8日 (火)

異形コレクション

080708_235301

 井上雅彦氏監修のアンソロジー〈異形コレクション〉(光文社文庫)にお声かけいただき、今回発売の、シリーズ40本目の「未来妖怪」に、短編をひとつ寄稿している。『恋する蘭鋳(らんちゅう)』という作品だ。〈異形コレクション〉は前から気になっていたアンソロジーなので、そこに自分が書けるなんて嬉しいなぁ、作家になってみるもんだなぁと思った。

 ほかの諸氏の作品はまだ全部読んでいないが、妖怪はもともと好きなモチーフなので(アマチュア時代の初期、自ら「妖怪シリーズ」と銘打って、「現代社会におけるさまざまな妖怪」の姿を意識的に作中に織り込んでいた時期まであったほどだ)、これから楽しみに読ませてもらおうと思っている。

 それにしても、天野行雄氏製作による妖怪造型を写したこの表紙、一見したところ、「妖怪大図鑑」という感じだ。妖怪好きにはこたえられない。

|

« そういうことだったのか | トップページ | 文庫化 »