« 美意識の欠如、それは想像力の欠如 | トップページ | ある幻想の未来 »

2008年10月30日 (木)

ド煩悩ガエル

 ♪煩悩、煩悩、ド煩悩〜(「ド煩悩ガエル」のテーマ)

 ああ人間とはどうしてこんなにも煩悩のカタマリなのか。藤原のカタマリなのか。もしも僕がバスローブを羽織ってテラスでブランデーグラスを傾けていても、見なかったことにしてください。でも僕が生き急ぐときには、そっとたしなめておくれよ。

 ところで、「〜しておくれよ」とかいう語法をほんとに使ってる奴っているのかな。いるかもしれないな。「黒通信」時代、ずっと前に書いた気がするが、「〜なのさ」とか、「〜かい?」という語尾を実際に使用する人が現在でも普通にいるかどうかは別にして、それがなにかこう、都会的な、気取った、なよっちい雰囲気を帯びているのは、その出自がいわゆる江戸弁であって、江戸=東京といやぁ文化・モードの中心地だから、というあたりにその淵源が辿れるのではないかと思うやいかに。

 ところで、僕はもううんざりだ。僕は小便がしたいんだ。(アポリネール)

|

« 美意識の欠如、それは想像力の欠如 | トップページ | ある幻想の未来 »