« 太郎、君の名は太郎 | トップページ | おお旧約 »

2008年10月18日 (土)

エウレカ

 ほんとに大事なものが何なのかがわかっていれば、迷うことなどそうないはずなのだ。それを守るために何をしなければならないか、何をしてはいけないかなんて考えなくたってわかるはずだ。そして僕はそれを守る。世間並みのバランスなど考慮しない。適正な均衡の感覚なんて自分の中にしか存在しないのだ。僕はもう迷わない。たとえ世界全体を敵に回しても。君の未来が醜く歪んでも。夜空に光る黄金の月などなくても。千早ぶる百瀬のたらちねがとわに御門の過ちを繰り返しても。

|

« 太郎、君の名は太郎 | トップページ | おお旧約 »