« 回復中 | トップページ | 誘惑に負けて »

2009年1月 1日 (木)

初毒

 カウントダウンの瞬間まで、知らない大勢の人たちと一緒にいなければならないなんて、芸能人みたいな人たちはつくづく気の毒だなと思う。彼らだってきっと、家族や、ごく親しい人だけと共にこたつを囲んで、年越しそばを啜りたいと思う瞬間があるはずだ。もうそこには戻れないことに、ほとほとうんざりする瞬間があるはずだ。

 ところで、僕は森山直太朗もあの曲も特別好きなわけではないが、あれが「命を軽視している」とか言って批判してるっていうのはいったいどこのバカだ? 読解力がないにもほどがあるんじゃないのか? 普通の感覚を持っていたら、あれをそのように曲解する可能性はゼロだと思うが? 小学校からやり直すがいい。いっそ生まれるところから小さく生き直せばいい。そういう種類の「読解力のなさ」が、僕には許せないのだ。

 寛容になろうと努力しているが、僕には無理なようだ。むしろ年々、許せないものが増えていく。

|

« 回復中 | トップページ | 誘惑に負けて »