« 初毒 | トップページ | 特定できないその人 »

2009年1月 2日 (金)

誘惑に負けて

090102_000401

 ペットにファンシーな服を着せたりする趣味はないのだが、クーに関しては誘惑にあらがえず、ついこのようなものをかぶせてしまった。

 ただかぶせるといやがってすぐに前足で取り払ってしまうのだが、このようにあらかじめなにかで体をくるんでからかぶせると、おとなしくしている。なぜなら、クーは体をなにかでくるまれることが大好きで、くるんでいるかぎり、驚くほど無抵抗な状態になってずっとゴロゴロいっているからである。

 体をくるまれていると喜ぶのは、「かまってもらっている」感じを全身で楽しめるからではないかと思っている。そしてその状態のときに頭に何をかぶせても、それはおそらく、「くるまれている」状態の延長としか捉えないのだろう。

 僕は以前から、クーは藤城清治の影絵でしばしば描かれる黒いこびとによく似ていると思っている。いつか、あのこびとがかぶっているような三角の帽子をクーにかぶせてみたいと思っている。それが、クーを飼いはじめてからのいまだ果たせぬ野望のひとつである。

|

« 初毒 | トップページ | 特定できないその人 »