« よく食べた僕 | トップページ | SFマガジンの色っぽい女 »

2009年2月23日 (月)

『魅機ちゃん』実写版PV

 まもなく小学館から刊行される僕の8冊目の単行本『魅機ちゃん』の、実写版プロモーション映像が完成し、youtubeでの配信が始まった。女優の大門真紀さんに、主人公のお酌ロボット「みきちゃん」を演じていただき、IKKI編集部のスタッフによって撮影・編集されたものだ。ちょっと前に、「ある撮影現場に原作者として立ち会った」と言っていたのは、これのことである。

  『魅機ちゃん』PV

 なお、このPVの成立にまつわる裏話みたいなものを、担当編集者であるTさんが「充電日記」の方にアップされているので、よろしければこちらも。詳しい成立事情については、実は僕も知らなかったので、「へぇー」と思った。

  魅機ちゃん充電日記(2/22)

 撮影現場では、「酔いつぶれて寝てしまったみきちゃん」を演じるため、ビジネススーツ姿でカーペットの上に横たわる大門さんのまわりを、スタッフたち男性陣が取り囲んでいるなど、異様な雰囲気だった。こうして完成品を見てしまうと、その場に自分が居合わせたことなど夢であったような気になってくる。

|

« よく食べた僕 | トップページ | SFマガジンの色っぽい女 »