« 気づきませんで | トップページ | 魅機ちゃん起動前夜 »

2009年2月15日 (日)

青い草の国へ

090216_002501

 実業之日本社の「ジェイ・ノベル」3月号に、僕の中編小説『青い草の国へ』が掲載されている。昨年3月に同社から刊行した『プロトコル』の続編……というか、むしろ「外伝」と言った方がいいだろうか。これを皮切りに、4ヶ月おきくらいで断続的に「外伝」的なものを発表していく予定。

 今回は、本編における語り手・有村ちさとの父、騏一郎がアメリカを放浪していた時代のことを描いている。しかし、イントロダクションの部分はちさとによる一人称だ。ちさとの独特な語りについては賛否両論であるようだが、書いている僕自身は楽しくてしょうがない。今回もたいへん楽しませていただいた。

|

« 気づきませんで | トップページ | 魅機ちゃん起動前夜 »