« 人格のない女 | トップページ | 無期延期 »

2009年8月13日 (木)

奇跡ではなく現実として

 長い間、私は迷っていた。dazed and confusedだった。tired and exhaustedだった。しかし私はもう迷わない。もう惑わされないし混乱もしない。もう疲れないし疲労困憊もしない。

 ただ、残務整理があるのでしばし待ってください。大人として、片づけなければならないことがあるのです。大人じゃない人には理解できないでしょうから、そういう人は耳をふさいでいてください。

 僕は石ころをパンに変えることはできません。でも、もしも僕がもともとパンを持っていたとしたら?

|

« 人格のない女 | トップページ | 無期延期 »