« 奇跡ではなく現実として | トップページ | 順序と秩序 »

2009年9月 9日 (水)

無期延期

 今年中にもう1冊、書き下ろしを出せる見通しだったが、いろいろあって保留になってしまった。作品自体はいったんは完成しているのだが、諸事情で現在は「無期延期」的な位置づけになっており、いつ頃出せるかなどは具体的に決まっていない。そもそも、出せるのかどうかもよくわからない。大人になるとほんとにいろいろなことがある。子どものときもいろいろなことがあったけれど。

 ただ、『シュガーな俺』が来月頭に新潮文庫に入る。思えばココログに移ったのは、あれの@niftyでのネット連載開始と足並みを揃えてのことだった。あれから3年ちょっと、このブログもなんだかヤバい人の独白みたいな得体の知れないものになり果ててしまった。僕の情熱は今や、流したはずの涙より冷たくなってしまった(スガシカオ←しつこい)。

 ここらでちょっと息を整えようと思っている。僕はデビュー以来、言葉本来の意味では一度たりとも変節した覚えがないし、常にある明瞭な信念に基づいて足を進めてきたつもりだが、それが届かないなら考え直さなければならない。望んだまま突き進んでて、方位を誤ったら、思い出さなければならないものがある。

|

« 奇跡ではなく現実として | トップページ | 順序と秩序 »