« 遠い夏の怖い思い出 | トップページ | カミングアウトの撤回 »

2009年10月19日 (月)

夏に旅行できなかった原因

091019_232201

 雑誌掲載2点。「きらら」に連載している『理想の人』に加えてこれらの〆切がほぼ同時期に重なっていたため、8月〜9月にかけては死ぬほど忙しかった。ひとつは「小説すばる」の特集「ストレンジ・ワールドへようこそ」で、夢枕獏さんなどとショートストーリーの競作という形で掌編級の作品『キャラバン』を寄稿している。もう1点は「月刊ジェイ・ノベル」に4ヶ月おきに掲載している『プロトコル』外伝、「ハイパー・プロトコル」シリーズの第3弾、『おんれいの復讐』。

 前者の『キャラバン』は、どちらかというと『全世界のデボラ』に収録されていそうな、僕にとっては原点回帰的と言っていい作風。ちょうどそういうことを考えている折りにご依頼いただいたのでタイムリーだった。

 後者『おんれいの復讐』では、有村ちさととももかの姉妹の少女時代に焦点を当てている。これには、「ダメな人はなぜダメなのか」という、ここしばらく僕が個人的必要もあって追究してきた考察が活かされていると思う。ダメな人はダメなのだ。そしてそういう人に周囲が有効に働きかけられる余地は、きわめて少ない。

|

« 遠い夏の怖い思い出 | トップページ | カミングアウトの撤回 »