« I can't stand it | トップページ | to those who are weak »

2009年12月 6日 (日)

徹夜明け

 小学館「きらら」で連載している『理想の人』の最終回(第18回)の原稿を書き上げ、送信した。土日で分散して仕上げるつもりだったのだが、土曜日の夜にたへいん調子がよく、このテンションを失いたくないと思ったので、そのままラストまで突っ走ったら、朝の9時になっていた。

 その後のリカバリーがたいへんなのでなるべくそういうのは避けるようにしているのだが、40 歳を過ぎてもそういうのをやろうと思えばまだできるんだなと思った(その気になればまだ徹カラができなくはないように)。

 この連載は1回につき40枚だったので、トータルでは700枚を優に超えるけっこうな大作になってしまった。単行本にするとたぶん500ページくらいになると思う。その分厚さにみなさんが引いてしまうのではないかと今から気が気ではないが、そういうネガティブなことばかり考えるのはやめておこう。

 最終回の掲載号が出るのは1月の20日ごろで、単行本化はそのさらに何ヶ月か先になる予定である。それまで僕の新刊は出ない。年に3、4冊出せる程度の量は書いているのだが、いろんな事情に左右されてなかなか思うように本にはできない。すべてが思うほどうまくはいかないみたいだ(夜空ノムコウ)。

|

« I can't stand it | トップページ | to those who are weak »