« もはや妖怪の仕業としか | トップページ | そしてやはり乗るクー »

2011年5月22日 (日)

「おいしいワイン」

 ソムリエとはいっても、「ヘルシーなワイン(ポリフェノール含有)」とかラベルにわざわざ大書きしてあるような1本378円くらい(しかも透明な1リットル瓶)のクソ葡萄酒ばかりしかつめらしく紹介しているようでは、どう控えめに見てもソムリエとしての役目を果たしているとはとうてい言えないだろう。高速渋滞とは云つても低速だらう(椎名林檎)。前にも言ったと思うが、量は決して質を凌駕しない。ゴミはどれだけ積み上げてもゴミのままである。

 しかしそれをありがたがる人々がいるかぎり彼あるいは彼女は「ソムリエ」として存在しつづけることができるのだ。世の中はすべからく需要と供給なのだ。

 いや、僕はワインの話をしているのではない。

|

« もはや妖怪の仕業としか | トップページ | そしてやはり乗るクー »